メキシコマリファナ販売店・フランチャイズ

CULTURE

メキシコからこんにちは、薫です。

数年前からメキシコでマリファナのしようが合法化されるという話がありましたが、ついに来ましたよ。

2月にはメキシコのモンテレイでもこのマリファナフランチャイズ店の説明会がありました。そして、このマリファナフランチャイズ店を展開している大元は、元メキシコ大統領のビセンテ・フォックス氏です。

メキシコは前々からコネでなんでも成り立っちゃう国と言っていますが、まさにその通りで、今回のもいい例ですよね。

そして、うちから1kmもいかないところにもさっそく、このフランチャイズ店ができました。

マリファナは日本ではれっきとした薬物ではありますが、その医学的効用というのは、欧米諸国では広く知られており、アメリカでも医療用マリファナは、60年代70年代に使用されていました。

お薬としてのマリファナは、痛みや神経緩和に効くそうで、がん患者の痛み緩和や、脳性麻痺で話すのが困難な方への処方で話す能力を回復させたり、てんかんの患者さんにもよく使用されていたそうです。

スペインでも私が学生時代に訪れた20年ほど前にはすでに合法化されていたのですが、リラックスのために主に使用され、吸った後にはみんな本当にリラックスしていました。私は試したことはないですが。

アメリカでも合法にする州が増えていますし、日本でもその流れにそのうち乗るのでしょうかね?

では、また!応援よろしくね。confident.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ にほんブログ村

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。