メキシコ・セマナサンタ2021

CULTURE

メキシコからこんにちは、薫です。

今年もきましたセマナサンタ。日本ではセマナサンタよりもイースターとして知られていますね。その他の呼び方としては、パスクワとも言われています。

メキシコへ進出されている日系企業の多くは、自動車業界で独自のカレンダーを使用されているところが多いかと思います。でも、大抵セマナサンタは、メキシコの法定カレンダー通りを採用されているところが多いです。

セマナサンタは、宗教上のキリスト復活の記念すべき日なので、信心深い方々は教会のイベントに参加するなど、大切な日なので、メキシコで仕事をする上でも尊重しないといけません。

今年は3月29日から4月3日までの週をセマナサンタと定めています。

この中でも重要な日は、キリストが死後三日目に蘇ったとされる、復活祭(イースター、パスクワ)で今年は4月4日です。この復活祭の日と同様に大切にされているのが聖金曜日と呼ばれる日で、今年は4月2日の金曜日です。この日は、キリスト教ではキリストの受難と死を記念する日となっています。

まぁ、それは宗教上の話で、信心深い人を抜かしてメキシコでも単なるバケーションと受け取っている人が多いですね。

この日が近くなるとお肉を控えて魚介類を増やすということもあります。その理由やいつまで続くかなどは、カトリックであるうちの夫も知りません。若い世代はそんなもんです。

外国人が日本人はみんな仏教に詳しく、禅や瞑想も日頃から取り入れていると思っていると同じ感覚でしょうか。

今年のセマナサンタは、いつもとは違ったものになるでしょうが安全にお過ごしください。

では、また!応援よろしくね。confident.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ にほんブログ村

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。