カンクン観光客受け入れ再開

NEWS

メキシコからこんにちは

薫です。

6月8日までの新型コロナウイルス状況

6月8日までの累計陽性者は、120,102人です。

24時間以内の新たな新型コロナウイルス陽性者は2,999人、死者は確認が取れた人が354人でそのうち24時間以内に亡くなったのが73人でした。回復者は累計感染者の約72%に当たる87,633人となりました。

メキシコ州別患者数累計推移グラフ

現在の陽性患者数(累計者から回復者を引いたもの)

メキシコ国内累計死者数マップ

患者数の多い地域リスト(人数)

1.- イスタパラパ (メキシコシティ):714

2.- グスタボ A. マデロ (メキシコシティ):665

3.- プエブラ市(プエブラ州):638

4.- レオン市(グアナファト州): 585

5.-セントロ地区(タバスコ州): 520

累計患者数の多い地域(人数)

1.- イスタパラパ (メキシコシティ): 5,819

2.- グスタボ A. マデロ (メキシコシティ):4,070

3.- メヒカリ市(バハ・カリフォルニア州):3,200

4.- セントロ地区(タバスコ州): 2,901

5.- プエブラ市(プエブラ州): 2,696

死亡者が多い地域(人数)

1.- ティファナ市(バハ・カリフォルニア州): 701

2.- イスタパラパ (メキシコシティ): 701

3.-グスタボ A. マデロ (メキシコシティ):578

4.-メヒカリ市(バハ・カリフォルニア州):436

5.-クリアカン市(シナロア州): 376

元記事

ヌエボレオン州の状況

前日比 新規感染者+184人、死亡者+3人、回復者+86人(累計2,377人で累計感染者数の63%)となっています。

NL州記者会見

連邦政府が発表している公式感染者数は1,915人で国内第19位となっていますが、州が独自に私立機関での検査結果も含めてまとめた統計によりますと、感染者は3,913人で全国8位に位置しています。

○入院患者は現在のところ合計265人です。(内訳:感染確定者:183人、検査結果待ち:82人)

自宅療養者の比率が81%、入院者が19%となっています。

感染者 入院患者
感染者 死亡者 確定者 検査結果待ち
0〜10歳 86 0 0 5
11〜18歳 110 0 2 1
19〜24歳 382 1 6 1
25〜44歳 1788 12 39 31
45〜59歳 1016 56 54 26
60歳以上 531 83 82 18

○感染者の男女比は、男性が55%、女性が45%です。

■24時間以内の死亡者の詳細

24時間以内に3人がお亡くなりになりました。

1. 37歳 男性 腎機能不全

2.76歳 女性 高血圧、糖尿病

3. 86歳 男性 高血圧、はい機能不全、喘息

■ヌエボレオン州・市町村別死者数

死亡者の男女比(円グラフの紫が男性、黄色が女性)と死亡者の居住場所別となっています。

■カンクン・観光客受け入れ再開

カンクンのあるキンタナロー州は、連邦政府とは違う独自の経済再開信号基準を採用しながらも、衛生基準である30%の収容客数を守りながら、観光客の受け入れを今日から再開しました。

キンタナロー州では、今のところ陽性者が1529人、新型コロナウイルスによる死者は、322人を記録しています。

元記事

では、また!応援よろしくね。confident.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ にほんブログ村

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。