新型コロナ1日の死亡者数過去最高

NEWS

メキシコからこんにちは

薫です。

今日は、ネットの調子が悪目です。雨模様だからでしょうか?記事アップが遅くなってすみません。

4月29日までのメキシコ新型コロナウイルス状況

4月29日までの累計陽性者は、17,799人です。24時間以内の新たな新型コロナウイルス陽性者は1,047人、死者は163人、回復者は8,691人となりました。

メキシコ州別患者数累計推移グラフ

現在の陽性患者数(累計者から回復者を引いたもの)

患者数の多い地域リスト(人数)

1.- イスタパラパ (メキシコシティ): 289

2.- グスタボ A. マデロ (メキシコシティ): 211

3.- セントロ地区 (タバスコ州): 180

4.- Nezahualcóyotl (カタカナにしづらいのでそのまま。メキシコ州): 148

5.- ベニートフアレス (キンタナ・ロー州): 115

累計患者数の多い地域(人数)

1.- ティファナ市(バハ・カリフォルニア):856

2.- イスタパラパ (メキシコシティ): 850

3.- グスタボ A. マデロ (メキシコシティ): 603

4.- セントロ地区 (タバスコ州): 675

5.- クリアカン市 (シナロア州): 58

メキシコ国内累計死者数マップ

元記事

アメリカの社会的距離(ソーシャルディスタンス)終了宣言

アメリカのトランプ大統領は、4月30日をもって社会的距離の確保を終了し、製造業を再開すると宣言しました。

これは、アメリカ合衆国国内だけではなく、メキシコの製造業もサプライチェーンとして連携しているところは再開要請の対象とするということだそうです。

まだ、メキシコはピークが来ていませんが、どうなるのでしょうか。

(この記事は、朝の全国ニュースで聞いたものです。)

ヌエボレオン州の状況

昨日の資料では、前日比が記載されていたのですが、今日の資料ではまた元に戻ってしまいましたね。

前日比で、累計感染者数が+18人、入院患者数が−7人、回復者が+21人です。

なかなか良い傾向ではないでしょうか。

サンペドロ市のフェーズ4の成果

新聞記事によると、メキシコは全国的に見て60%市民活動の現象に成功しており、ヌエボレオン州はそれを上回る67%、サンペドロ市は73%を達成しているとのことです。

これには、先週金曜日に発令されたフェーズ4と警察による保健検問の結果が出ているとされています。

4月24日から27日にかけて、サンペドロ市内への外からの訪問者は7%(約12万人)減少したとのことです。

サンペドロ市は、これから先も厳重に#QUEDATEENCASAキャンペーンを行っていくことです。

元記事

では、また!応援よろしくね。confident.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ にほんブログ村

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。