サンペドロ市フェーズ4の追加解説

NEWS

メキシコからこんにちは

薫です。

4月28日までのメキシコ新型コロナウイルス状況

4月28日までの累計陽性者は、16,752人です。24時間以内の新たな新型コロナウイルス陽性者は1,223人、死者は135人、回復者は28日の数値では、なぜか減少して8,067人となっていたので、参考になりません。

メキシコ州別患者数累計推移グラフ

現在の陽性患者数(累計者から回復者を引いたもの)

患者数の多い地域リスト(人数)

1.- イスタパラパ (メキシコシティ): 276

2.- グスタボ A. マデロ (メキシコシティ): 209

3.- セントロ地区 (タバスコ州): 181

4.- Nezahualcóyotl (カタカナにしづらいのでそのまま。メキシコ州): 155

5.- クリアカン市 (シナロア州): 133

累計患者数の多い地域(人数)

1.- ティファナ市(バハ・カリフォルニア): 782

2.- イスタパラパ (メキシコシティ): 778

3.- グスタボ A. マデロ (メキシコシティ): 572

4.- セントロ地区 (タバスコ州): 548

5.- クリアカン市 (シナロア州): 544

メキシコ国内累計死者数マップ

死亡者数の多い地域(人数)

1.- ティファナ市(バハ・カリフォルニア): 133

2.- クリアカン市 (シナロア州): 95

3.- グスタボ A. マデロ (メキシコシティ): 70

4.- セントロ地区 (タバスコ州): 63

5.-フアレス市(チワワ州):58

元記事

ヌエボレオン州の状況

4月28日からのデーターで前日比が出るようになりました。見やすくなりましたね。ヌエボレオン州、一度165人増加という日があり、肝を少し冷やしましたが、落ち着いてきました。

検査数を増やしたためだったといいのですが。

サンペドロ市のフェーズ4について

お問い合わせがあったので、サンペドロ市のフェーズ4についてもう少し詳しく書きたいと思います。

サンペドロ市はフェーズ4に移行しましたが、これは同市居住者の陽性者増加に伴うものではなく、周辺都市で陽性者が増えてきたことを受けて、サンペドロ市を周辺都市より隔離するため、陽性者増加抑制のための予防措置として導入されました。

ですので、感染の確率が高まったというわけではありませんのでご安心ください。

このフェーズ4は、4月24日の午前7時から開始されました。

これにより、サンペドロ市と各市を結ぶ道路には、警察官が約300人配置され、検問を開始しました。

この検問で警察官は、乗用車の体温測定、体調に関する質問、同市への訪問目的(必要最低限の活動でなければ訪問制限の対象になることもあります)、マスク着用の有無を確認することができますのでご協力ください。

先に述べましたが、あくまでも予防策であり国際基準のフェーズ4とは異なりますのでご安心ください。

元記事

今日のところは以上とさせていただきます。

では、また!応援よろしくね。confident.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ にほんブログ村

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。