メキシコ・新型コロナフェーズ3へ移行

NEWS

メキシコからこんにちは。

薫です。

昨日は、すっかり忙しくしてしまいブログ更新できませんでした。すみません。

そうこうしている間に、メキシコは初の新型コロナ感染者から2ヶ月で、フェーズ3(下記に説明)入りしました。

4月21日までのメキシコ新型コロナウイルス状況

前日からの24時間以内の結果です。

新規新型コロナウイルス陽性確定者数729人、死亡者数145人でした。

また、累計回復者数は、4,487人で感染者のうち42.2%をしめています。

メキシコ国内、州別累計新型コロナ陽性者数の推移

現在の陽性患者数(累計者から回復者を引いたもの)

トップは、依然としてメキシコシティとメキシコ州です。

陽性者の都市・地域別順位。

1。メキシコシティのイスタパラパ地区 1682人

2。ティフアナ市 1493人

3。クリアカン市 1284人

4。タバスコ市セントロ 1205人

メキシコ国内累計死者数マップ

元記事

メキシコ国内における新型コロナウイルスのフェーズ3とは

さて、それではメキシコ保健当局が発表しました、フェーズ3とはどのようなものなのでしょうか。

まず、端的に言うと、感染者・入院を要する患者数がピークに向かって加速していく状態を指すとのことです。

今後、どのような状態になっていくかは、残念ながらメキシコは貧富の差が激しく国民の半数は貧困層に属するため、前例となる中国、スペイン、イタリア、アメリカ合衆国とは違う状況が展開されると思われるとのことです。

フェーズ3で国民が実施すること

1. 他者とのキス、ハグによる挨拶の禁止。メキシコの慣例挨拶は禁止が継続されます。

2.公共の場でのイベントの禁止。映画、劇場、イベントホールなどは継続して閉鎖)

3. オープンエアーでのイベントの禁止。ビーチ、サッカー場や野球場、遊園地、公園の閉鎖

4. 学校全般、高等学校、大学の閉鎖。もし仮に集団感染(日本でいうクラスター)が確認された場合には、即時に閉鎖。

5. 労働の中止。国民の生活基盤を支える必要不可欠な仕事に携わる方以外、公務員、会社勤めの全ての方に適用されます。また、適用はメキシコ全国に及びます。当局発表の中止すべき、すべきではない職業リストに含まれていない場合には、業務中止すること。としています。

フェーズ2からの違いは、特にありませんが、感染の加速が予想されますので、国民には外出自粛も再度強く要請しています。

元記事

モンテレイの状況

モンテレイでは、昨日残念ながら、新型コロナウイルスによる1名が亡くなりました。56歳男性で基礎疾患として糖尿病と高血圧を患っていたとのことです。

現在のところ、ヌエボレオン州はメキシコ全国32州あるうち、死亡者数は31位となっています。

しかしながら、昨日の州保健当局の発表によると、24時間で州の新たな感染者は18人増加したとのことです。

セマナサンタに気が緩んだ影響が出なければ良いのですが。。。。

元記事

自然の美しさ

最後になりますが、記事トップの写真は、新聞記事からお借りしてきたものなのですが、観光客がいなくなったメキシコのアカプルコの海岸で、自然現象が戻ってきました。

人間は、こうやってみると自然に対しての感謝の念を忘れて痛め続けていたのか。と、反省させられます。地球にとって一番のウイルスは人間なのかもしれませんね。

 

 

では、また!応援よろしくね。confident.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ にほんブログ村

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。