まだまだ気は抜けません

NEWS

メキシコからこんにちは。

薫です。

昨日、モンテレイはとてつもない強風で、家中埃だらけになりました。買い物にだけ少し出たのですが、スモッグもなく晴天で車の中からは、気持ちの良い景色が広がっていました。

ちょうどお昼時だったせいか、レストランのドライブスルーはどこも混んでいました。経済が少しでも回っているのは良いことですね。

4月12日新型コロナウイルス感染者状況

前日比から、24時間で新たな感染者が442人、死亡者が23人増加しました。

4/11 4/12 死亡者数 回復者数
メキシコ全国 4219 4661 296 1864
メキシコシティ 1117 1328 56
メキシコ州 498 523 22
バハカリフォルニア州 278 335 22
プエブラ州 243 256 20
キンタナ・ロー州 216 223 19
ヌエボレオン州 192 202 6 105
グアナファト州 92 93 5 29
ケレタロ州 57 57 3
サン・ルイス・ポトシ州 51 53 4
アグアスカリエンテス州 55 55 1

感染者数の増加が多かった地域は、メキシコシティとバハカリフォルニア州で、それぞれ211人、57人でした。

感染者数4661人のうち、40%が回復、66%が自宅療養、容態が安定している入院患者が10%、19%が重症、3%が呼吸器装着とのことです。

バハカリフォルニアの親戚によると、今年はとても寒い日が続いているそうで未だにセーターがないと夜は辛いと言っていました。メキシコシティも気温は低いですし、関係があるのでしょうか?

元記事

スペインとの比較表

スペインとメキシコでの新型コロナウイルスの拡散を比較した統計が新聞記事になっていましたので、参考までに載せておきます。

各国左から、感染者のカウント開始日からの日数のようです。その日付が次に来ていて、陽性確定者数、増加率、最後に死亡者数が来ています。

4月12日の時点で、メキシコでは33日目を迎えましたが、スペインと比べると感染拡大がとてもゆっくりです。

どのような要素が影響しているのかは、素人にはさっぱりわかりませんが、まだまだ予断はなりませんね。

元記事

ヌエボレオン州の状況

ヌエボレオン州の陽性確定者の推移をグラフにしたものもありましたのでお借りしてきました。

上が1日あたりの陽性確定者数で、下が累計と検査を受けた施設別(濃い色が、国立施設のIMSSなど、緑が民間施設)、黄色が回復者数です。

現在の陽性患者の95%は自宅療養、5%が入院中です。

元記事

ヌエボレオン州ホームパーティーに警察が介入

自主隔離要請があるにもかかわらず、用もないのに出かけたり、家族でだから集まっても平気と思っている人もぼちぼちいるようです。

モンテレイは、サンペドロ市を抜いて陽性確定者数を州で一番抱える市になりました。そのような状況から警察がホームパーティーへ介入し、中止をする権限を持つことになりました。

外でなくマンションでも騒いでいたら通報されて、注意を受ける可能性は大いにありますので、特に一人暮らしの方たちは暇を持て余している可能性はありますが、当分、ホームパーティーもビデオチャットでやる方が無難かもしれません。

元記事

メキシコ大統領外出自粛要請を緩和?

メキシコ大統領は、緊急事態宣言を終了し、全国の外出自粛要請も解除して、5月10日からは通常通りの生活に戻れるようにしたいと見解を出しました。メキシコの経済状況を考慮しての発言のようですが、専門家との協議の上で決定するとしています。

元記事

長い目で見るとウイルスと共存していくことになるのでしょうが、あと一ヶ月で仕事などいろいろ元に戻るのか。みんなの協力次第ですね。私は家にずっといると思います。

では、また!応援よろしくね。confident.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ にほんブログ村

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。