感染増加地域の首位が変更です

NEWS

メキシコからこんにちは

薫です。

今日もあまり目立ったニュースはないです

4月11日新型コロナウイルス感染者状況

前日比から、24時間で新たな感染者が376人、死亡者が40人増加しました。

感染者数4219人のうち、42%が回復したと公式発表がありましたので、計算すると1771人が回復したことになります。

4/10 4/11 死亡者数 回復者数
メキシコ全国 3844 4219 273 1771
メキシコシティ 1040 1117 49
メキシコ州 470 498 19
バハカリフォルニア州 258 278 20
プエブラ州 214 243 18
キンタナ・ロー州 163 216 18
ヌエボレオン州 110(+更新なし) 192 6 105
グアナファト州 88 92 5 28
ケレタロ州 55 57 3
サン・ルイス・ポトシ州 48 51 4
アグアスカリエンテス州 53 55 1

感染者の年齢層は25歳から69歳に集中しており、死亡者の多くに見られる基礎疾患は高血圧、糖尿病と喫煙とのことです。

また、65歳以上の死亡率は14.3%に登ります。死亡率が一番高いのはキンタナ・ロー州で、感染率が高いのは、バハ・カリフォルニア州、キンタナ・ロー州、メキシコシティは3位に順位を下げています。

ヌエボレオン州の状況

今まで感染者数で一番多かったサンペドロ市よりモンテレイの方が1名ではありますが、感染者が増えました。

今日から、感染者数を民間施設(私立病院とラボ)と公立施設の合計を上の表に表示することにします。

州保健当局が発表している集計も変化して見やすくなってきました。左側が感染者の居住地と感染者数、その右横(赤色)が民間ラボ、右に移動すると私立病院、公立病院、最後に合計です。

上から2段目の黄色が、検査結果陰性が確認された人数。

3段目のオレンジ色が、感染の疑いがある人の数。

その次の黄緑色が、検査総数。

水色が入院者数。黒が死亡者数、緑が回復者数です。

2日ほど前から、渡航歴情報が削除されました。きっとすでに感染経路が追えないということなのでしょう。

HSBC銀行一時営業中止

HSBCは、4月13日よりメキシコ国内の25%の支店を営業時間の短縮または営業停止としました。

詳しくは、こちらのページに詳しくリスト化されていますので、お使いの方がいらっしゃいましたらご参照ください。

HSBC時間短縮、営業一時中止支店リスト

では、また!応援よろしくね。confident.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ にほんブログ村

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。