サンペドロの殺人事件

モンテレイのニュース

メキシコからこんにちは。
薫です。

10月18日午後5時20分、サンペドロ市内の日本人もよく通ると思われる場所で、銃による殺人事件が発生しました。きっと、すでに知っていらっしゃる方も多いかとは思います。

 

場所は、やまさんラーメンがあるタナラショッピングモールから出て、Valle Oriente方面へVasconcelosでUターンする箇所のすぐ手前です。みんなここではスピード落としますものね。

殺害されたのは、Garza Sada通りにお店を構える両替商「カンビオ・エフィカス」のオーナーさんだそうです。

 

容疑者は、車2台に分かれて現場から逃走したそうようです。

1台は、シボレー・マリブで色はゴールド。こんな感じですね。↓ モデルは公表されていないようです。

 

2台目は、ドッジのアティチュードで色は赤だそうです。こんな感じ。↓

 

 

 

 

 

 

とはいえ、サンペドロが市へのアクセスポイントに検問を置くのは有名なので、犯人たちはきっとどこかに逃走用の車を別に用意して、とっくにサンペドロ市からは逃走していることでしょう。

 

さて、この件は、外国人に影響があるかというと、個人的にはないと思います。というか、ほとんどのこういう殺人事件は、個人同士のいざこざや犯罪組織関係なので外国人が狙われたりすることはないはずです。

 

ただ、怖いのは流れ玉ですね。

 

サンペドロ市は、犯罪で財を成した人たちが身を隠すにはもってこいの場所なので、一見安全なようでも一概にそうは言えませんので、お気をつけください。

また銃声も映像を通して聴く音と、生で聴く音は全く違います。生の銃声は爆竹のような音です。何かの役に立てば幸いです。

では、また!応援よろしくね。confident.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ にほんブログ村

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。