モンテレイにもベネズエラの影響

メキシコからこんにちは。
薫です。

ベネズエラといえば、南半球の遠い国で私たちとはあまり関わりがない。というイメージがあるかと思います。一方で、ミスユニバースで優勝者が多いので美人な人が多い国というイメージもあります。

 

日本にはあまりこの国のニュースは届かないでしょうし、メキシコでもちらほらニュースに取り上げられるだけで、個人的にはあまり注目していない国でもありました。

 

しかし、マドゥーロ大統領になってから国の状況は悪化する一方で、食料はおろか薬さえもろくに手に入らない状態が続いていると言われています。

 

メディアによると2018年末にはインフレ率は100万%に到達すると言われています。想像つかない数字ですよね?国の通貨であるボリバルも下降し続け、国が破綻しそうな勢いですが、現大統領は、国際機関の援助を受けることなく、国はいたって安定。と考えているような雰囲気です。

 

そして、近隣諸国へ脱出するベネズエラ人が多数出ています。多くはブラジルへ出国しているそうですが、あまりにも難民化した人が多いために、ブラジル側でも規制されています。パスポートを持っていない人も多く混乱は大きいようです。

 

メキシコのモンテレイは、一見、この件とは関係ないように感じますが、影響は少なからず出ています。
まずは、ビザの手続きです。今年は異様にヌエボレオン州での手続きが遅れています。その理由は、ベネズエラ人が大量に押し寄せて難民申請をしているからです。

 

これは、モンテレイに限ったことなのか、メキシコ全国に及ぶことなのかまでは把握できていませんが、国外に出れたベネズエラ人の中には、モンテレイを選んだ人がたくさんいるということなのでしょう。

ちらほら聞こえる噂ですが、モンテレイやサンペドロの学校でもベネズエラの学生が増えているとのことです。

 

同じスペイン語を話す国であればどこへ行っても、改めて語学を学ぶ必要もなく、新しい生活が始められる。自国がそれは一番でしょうけれども、国が破綻しかけた時に選択肢が多くあるというのは魅力的でもありますね。日本人は移住ということだけですごくハードルが上がりますが、そうではない人たちも世の中にはたくさんいるのですね。

 

と、話は少しそれましたが、ベネズエラ人の難民申請を受け入れているため、現在ヌエボレオン州の移民局は、キャパオーバー中です。手続き中の皆さん、早めに手続きをしてもらえる策を担当者に考えてもらった方がいいかもしれません。

 

 

では、また!応援よろしくね。confident.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ にほんブログ村

関連記事

コメント

    • ナカシマ
    • 2018年 10月 16日

    突然のコメント申し訳ありません。
    今年の7月頭に移民局で手続きを開始したのですがなかなか許可が下りません。
    ブログを拝見させてもらいましたが、現状何か月程かかるか?といった情報はあるのでしょうか?

    • 2018年 10月 16日

    ナカシマ さん

    こんにちは。コメントありがとうございます!移民局での手続きが遅れているとのことで、いろいろ生活に不便があることと思います。

    残念ながら、見通しは立たない状態です。しかし、移民局からの手続きの回答期限というのが設けられていますので、その期限を過ぎたら、猛烈プッシュすることは可能です。

    もしくは、担当者が機転を利かせてくれたら早く進むと思います。

    一度、担当の方に待つ一方ではなく、交渉してもらったらいかがでしょうか。

    またいつでもお気軽にご連絡ください。m(_ _)m

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る