モンテレイ近郊・速度取締と赤信号での右折

fotoinfraccion

メキシコからこんにちは。
薫です。

最近、ご近所さんが鶏を飼い始めて、1日中「コケッコッコー」が自然と耳に入ってきます。
なぜ、この街中で鶏なのかよくわかりませんが、毎日元気です。

現在のところモンテレイメトロポリタンエリアでは、唯一カメラによるスピード取り締まりを行っていましたエスコベド市に加え、グダルーペ市でもついにカメラによるスピード違反取り締まりが開始しました。

このカメラが設置されているのは、Eloy Cavazos, Juárez, Morones Prieto, López Mateos と Ruiz Cortinesの通りです。
違反による罰金額は、 $900 ペソから $1,250 ペソと公表されました。

この新しい速度取り締まりの開始は、4月18日からです。

現在のところ、この新システムの導入を検討しているのはモンテレイ市、サン・ニコラス市、アポダカ市です。
サンタカタリーナ市とサンペドロ市は導入の可能性を否定しています。

また、赤信号での右折禁止に2016年に道路交通法が改定になっていたこともあり、
これも今後、このカメラによる取り締まりの対象となるとのことです。

この右折禁止令については、罰金対象になるそうで、発覚した場合にはメキシコ最低賃金の15から30倍相当になるとのことです。額にして表すと、$1206ペソから$2412ペソです。

ただし、日本人が多く住むサンペドロ市、グダルーペ市およびサンタカタリーナ市は、この改定を適用していません。

去年は、ほとんどニュースを見ていなかったので、この条例が施行されたのも知りませんでした。
いつも通り、どこでも赤信号で右折してました。

気をつけなくちゃ!

では、また!応援よろしくね。confident.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ にほんブログ村


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る