メキシコの薬局

メキシコからこんにちは。
薫です。

今日はメキシコの薬局についてお伝えします。

メキシコでよく知られている3つの薬局です。

1。Benavides(ベナビーデス) http://www.benavides.com.mx

モンテレイで設立された薬局ですが、全国展開しています。

(店の特徴)
取り扱いは、処方箋が必要なお薬から日用品まで様々です。ここの薬局では、主に特許薬品を扱っており、ジェネリック薬品は最近取り扱いが開始されまた。

(店の対応)
支店により対応はまちまちです。

(診療所)
支店によっては、簡易診察所が設けられており、風邪などの軽い症状の時や、注射を打つときなどにお願いすることができます。
診察料もそう高くはなかったはずです。

(宅配サービス)
支店によっては、自宅配達もしてくれます。一人暮らしで困った時には助かりますね。

(取り寄せサービス)
Benavidesの良いところは、市内の他の支店に在庫がある場合、追加料金なしで希望する支店まで取り寄せてくれます。

(ポイントカード)
ポイントカードがあります。貯まったポイントで店内にあるものを購入できます。カードを持参しないとポイントは貯まりません。

2。Farmacia del ahorro (ファルマシア・デル・アオーロ)

サイト:http://www.fahorro.com

(店の特徴)
こちらも全国展開している薬局です。Benavidesが正規品が多く、値段が高いのに対し、こちらは正規品でも安めの設定です。ジェネリック薬品も多く揃えています。

(店の対応)
個人的な印象ですが、こちらは従業員人数が多い上に説明や対応が親切、丁寧です。

(診療所・宅配サービス)
そして、Benavides同様に支店によっては簡易診療所と配達サービスもあります。

(ポイントカード)
ポイントカードもあり、ある程度たまると店内にあるものを購入できます。カードを持参しなくても名前と生年月日でポイントが貯まります。

3。Farmacias Guadalajara (ファルマシアス・グアダラハラ)

サイト:https://www.farmaciasguadalajara.com.mx/PaginaWebFragua/

(店の特徴)
こちらも全国展開していますが、名前の通りグアダラハラが拠点で、モンテレイに進出してきたのは数年前です。

(店の特徴)
この薬局の特徴は、とにかく安い。常に割引セールをしている感じです。しかし、正規品の取り扱いは少なく、ジェネリック品が主流です。

薬局ではありますが、各支店でパンを焼いており、これが安くて美味しいとメキシコ人には人気です。(私は違いがわかりませんが。)

(店の対応)
残念ながら、良い対応ではありません。なんとなく適当な感じで、処方箋に書かれている薬が合っているかどうか、店員さんから聞かれることも多いです。薬の知識がない場合には、大切なお薬は違うお店で買った方が良いかもしれません。

また、取り寄せ、診療所、宅配サービスやポイントカードはありません。

4。その他

メキシコに滞在中に重病になることはまずないでしょうし、重病になったら日本に帰ることを選択されるとは思いますが、上記の薬局であまり売っていない薬や高価な薬は、大学病院近くの薬局にはたいてい置いてあります。なかなか見つからない場合には、大学病院近くで探してくださいね。

では、また!応援よろしくね。confident.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ にほんブログ村

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る