メキシコクレジットカードスキミング被害

BLOG

メキシコからこんにちは。

薫です。

本当に久々ですが、クレジットカードのスキミング被害にあいました。何年ぶりかしら?

最近あまり自分のカードで買い物することがなかったのですが、直近で使ったのが、サンペドロ市にあるマグナタワー1階のスターバックスです。

このマグナタワーは外国人が多く入居しているので、勝手な予想ですがスタバの利用者でも外国人が多数いることと思います。

外国人が狙われやすいのは、スキミングされても被害に気付かない理由(私の勝手な予想ですが)外国にも頻繁に行く確率が高いので、気付かれにくい、言葉の問題もありクレームするまでに時間がかかる。などです。

私の場合、アメリカンエクスプレスにお世話になっているので、いつもの生活エリア外である程度の消費があるとすぐにメールにアラートが飛んできます。

今回も、テキサス州のガソリンスタンドとスーパーマーケットでの消費でした。気付かないようによくやるものですね、ガソリンスタンドではたったの5ドル、スーパーでは65ドルでした。

この65ドルでアラートが発動したのですが、5ドルは額が低いためアラートには検知されていません。

毎日カード明細などをチェックするなど細かいことはしないので、アラートシステムは本当に助かります。

スキミングに気づいたらすること(アメリカンエクスプレスの場合)

1。カード会社に即電話します。

  身に覚えのない請求があることを話すと、カード履歴を追ってすぐに確認してくれます。

  その時にスキミングにあった日にどこで何をしていたかを話せば問題なく請求を取り消してくれます。

2。即時カード停止になります

  その電話だけですぐにカード停止をしてくれます。

3。新しいカードの発行

  新しいカードを作成して、3から5営業日で送ってくれます。

4。古いカード

  新しいカードが届いたら古いカードはハサミを入れて捨てます。

対策としてできること

1。デビットカードで買い物しない。

  クレジットカードの場合には、スキミングに対して保険があるところが多いのですが、残念ながらデビットカードはそうはいきません。

  クレジットカードを作れない場合には、少額の時は現金で支払い、高額な買い物はチェックで支払うことをお勧めします。

2。クレジットカードを作る場合

 スキミングを回避することは難しいので、スキミングに対しての保険があるところでカードを作成することがお勧めです。

アメリカンエクスプレスの場合には、こちらのリンクから手続きしていただけると紹介になるので最初の3ヶ月間で5000ドルの使用で、60,000マイルもらえることになります。

アメリカンエクスプレス・メキシコカード

60,000マイルあれば、メキシコ国内線は乗れますね。

(必要マイル数は、clubpremier.com.mxで確認できます。)

一年後に条件を満たせば、特典航空券を予約する際に同伴者にも航空券が1枚発行されます。

メキシコでは、いつ何があるかわかりませんし、日本みたいにきっちりしていることはほぼありません。ケ・セラ・セラの精神でメキシコ楽しんじゃいましょう。

 

では、また!応援よろしくね。confident.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ にほんブログ村

 

 

 

 

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。