サンペドロ市経済活動再開へ

NEWS

メキシコからこんにちは

薫です。

各州のグラフが更新されるのを待っていたのですが、更新されないままだったので5月17日分を更新したいと思います。

5月17日までの新型コロナウイルス状況

5月17日までの累計陽性者は、49,219人です。24時間以内の新たな新型コロナウイルス陽性者は2,075人、死者は132人、回復者33,329人(67.71%)となりました。

メキシコ州別患者数累計推移グラフ

元記事のグラフがアップに失敗したようで、見れないのでこちらもなしです。

現在の陽性患者数(累計者から回復者を引いたもの)

メキシコ国内累計死者数マップ

患者数の多い地域リスト(人数)

1.- イスタパラパ (メキシコシティ): 664

2.- グスタボ A. マデロ (メキシコシティ):421

3.- セントロ地区 (タバスコ州): 404

4.- メヒカリ市(バハ・カリフォルニア州):303

5.-トラルパン(メキシコ州): データなし

累計患者数の多い地域(人数)

1.- イスタパラパ (メキシコシティ): 2758

2.- グスタボ A. マデロ (メキシコシティ):1745

3.- ティファナ市(バハ・カリフォルニア):1559

4.- セントロ地区 (タバスコ州): 1415

5.- メヒカリ市(バハ・カリフォルニア): 1350

5つの州で感染者の51.81%を占める

メキシコシティ、メキシコ州、タバスコ州、ベラクルス州、バハ・カリフォルニア州には、各州で400人を超える治療中の患者がいて、この5州の合計だけで全国の患者数の51.81%をしめていることがわかりました。

連邦保健当局の予測では、今週から感染者数が下がってくるはずですが、どうなるか要観察ですね。

元記事

ヌエボレオン州の状況

前日比 新規感染者+94人、死亡者+3人、回復者+25人となっています。

昨日は、新規感染者が96人で、そのうち72人がグダルーペの老人ホームでのクラスター感染でした。今日は、クラスター感染は、モンテレイでの老人ホームで14人と報告が出ています。

それ以外では、特にどこに集中しているということはなさそうですね。

サンペドロ市経済活動再開へ

サンペドロ市の市長は、5月25日にステージ1で経済活動を再開すると発表しました。

このステージには、レストラン、公園、スポーツ文化クラブ、建設工事が含まれます。すべてにおいて、衛生予防策を実施、監視した上での活動が条件となります。

再開に踏み切る理由としては、サンペドロ市内の85%のビジネスは8週間以上は、営業停止で生き残れなく、すでに8週目になったということだそうです。

レストランについては、顧客収容能力の50%、テーブル間の距離を2m以上ということを条件にしています。

一般の公園は、通行とエクササイズするためだけに開けられ、スポーツ文化クラブは、個人レッスンのみを受け付けることを条件とします。

建設工事については、すでに許可取得済みのものを許可するとのことです。

サンペドロ市では、71人の検査員を派遣して、各施設が適切に衛生予防策を取れているかを確認します。遵守されていることが確認されれば、6月8日から22日までにステージ2を開始し、その後、順調に行けば4週間後にステージ3を検討するとのことです。

元記事

では、また!応援よろしくね。confident.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ にほんブログ村

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。