ヌエボレオン州一時閉鎖が増加

NEWS

メキシコからこんにちは。

薫です。

今日も気持ちよい1日の始まりですね。

3月14日までの新型コロナウイルスの状況

メキシコ全国では38人増加し、累計で405人となりました。

3月23日に2名亡くなり、3月24日にも1名亡くなって、合計で死者は5名となりました。全員が何らかの基礎疾患を抱えていたそうです。また、ペルーへ観光旅行をしていたメキシコ人男性も1名亡くなりました。

ヌエボレオン州では、陽性確定者は4人増えて累計52人になりました。

患者の居住地は、サンペドロ市が30人、モンテレイ市が15人、アポダカ市、グアダルーペ市、サンタカタリーナ市が2人、サンニコラス市が1人です。

それぞれが対策開始

新型ウイルスパンデミック状況が、WHOによりメキシコはフェーズ2へ引き上げられたなのかわかりませんが、各機関が独自の対策を進めています。

○ヌエボレオン州では、登記所、パスポート発行所、パベジョン・シウダダーノと呼ばれる(日本語に訳すと市民館?ピンとこなさすぎです。苦笑)役所の一時閉鎖が確定しました。

○各銀行もそれぞれにローンの支払い延期を4ヶ月から6ヶ月の間、各顧客の経済状況に応じて認める意向を発表しました。

○州政府に対して、新型コロナウイルスの感染が認められている外国の空港とのの航空便の発着を一時的に見合わせるように議会から要請が出されました。

元記事

これからどのようにメキシコ国内で広まっていくのかはわかりませんが、パニック買いには走らなくとも、最低1ヶ月の備蓄は必要ですね。

 

では、また!応援よろしくね。confident.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ にほんブログ村

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。