メキシコ携帯電話の契約方法

メキシコからこんにちは。
薫です。

メキシコの携帯電話について今日はみなさんにお伝えします。
メキシコの携帯電話会社は、ここのところ統合が進んでいて名前が変化していますが、基本的に大手は3社あります。

その他、プランなしで契約できる去年あたりから進出してきているのは、ヴァージンモバイルです。

1.TELCEL(テルセル)http://www.telcel.com.mx

TELCEL portal

TELCELの評価:ひと昔は、独占企業に近かったので、サービスも対応も悪かったのですが、最近では競合も増え始めたせいか対応も良くなってきています。メキシコ国内第一の電波サービスエリアを持っています。郊外へ出ても圏外になることはまずありません。以前は外国人ということで、永住権所有者でも外国籍の人は、1万ペソの頭金を必ず支払わなければいけませんでした(出国後に返金)が、最近は必要がないということです。
プラン契約する際には、一番高い上、接続が切れることが多いです。また、プリペイド式では、入金しても反映されないことがたまにありましたが、最近では、チャージする際に、自分で確認をするということを必ずやらなくてはいけないので、チャージされないことも減ってきたそうです。
日本でのローミングは、お客様センターに電話をしてください。となっています。

 

2.Movistar(モビスター)http://www.movistar.com.mx

Movistar portal

Movistarの評価:モビスターも一時、仕事で使っていましたが(3年ほど前)、速度は遅く、圏外になることが多かったのでやめました。でも、こちらも外国人に対して要求は厳しくないです。

高くつきますが、ローミングも日本でも可能で、SOFTBANKとNTTDOCOMOと提携しています。

 

 

3.AT&T(以前のIusacell)http://www.att.com.mx
att

AT&Tの評価:大手の中では、あまり人気がなかったのか外国人にもすぐに契約させてもらえたということで、私はずっとここを使用しています。特にネット速度が遅かったり、圏外に出たりすることはありませんが、小さい街ではそんなに接続性は良くないです。大都市向けです。TELCELよりプランは安めです。日本でのローミングは、Softbankのキャリアになります。

4.Virgin Mobile (ヴァージンモバイル)http://www.verginmobile.mx
verginmobile

ここは、新しい携帯電話会社で(アメリカでは有名みたいですが)、プランは取り扱っておらず、チップを購入した後は、すべてプリペイド式です。
チップは、どのタイプであっても$50ペソで購入可能です。買ったその時から使用できます。

まず、全ての会社に共通していることは、メキシコ国内発行のクレジットカードがないとプランの契約はできません。外国人に対しては、クレジットカードの審査はとても厳しいので、なかなか銀行発行のクレジットカードを持てないという悩みがあります。

その場合には、プリペイド式であれば、契約可能です。その代わり、プリペイド式であると、使い切るたびに電話をかけて、お金を入れる必要があるので、少しかスペイン語をおぼえるか、電話のかけ方を近くにいるメキシコ人に教えてもらうといいかもしれません。

メキシコのプリペイド式ですと、一般的な大手携帯電話会社では、一度に入れられる金額は、$500ペソが最高となります。

プリペイド式のカードはどこで購入できるかといえば、スーパーマーケットのレジ、OXXOやセブンイレブンなどのコンビニのレジで可能です。
各携帯電話会社のページでも購入可能です。

プリペイド式の携帯電話本体は、手っ取り早く通話できるだけのものを購入するのであれば、コンビニで売っております。
スマホであれば、各携帯電話会社の支店で、プリペイド用として販売されています。スペイン語では、「Celulares para Prepago por favor.」といえば通じます。

プリペイド式購入の際には、身分証明書などは要求されませんので、思い立った即日に購入、使用開始が可能です。

では、また!応援よろしくね。confident.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ にほんブログ村


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る