メキシコ・航空会社利用者向け規則変更

img_3525-1.jpg

メキシコからこんにちは。
薫です。

今日(2017年6月27日から)から民間航空利用者に対する規則が変更になりました。
ありがたいことに、利用者に対して多くの利点がある方向に変更になりました。

最近、飛行機乗るときに本当、いろいろいろんなものがくっついてきて、よく見ないとすごく高いお金を取られるので嫌だなぁ。と思っていたところでした。

なかなか長いですがそのまま訳しちゃいます。
ただ、読んでいて気がかりなのが、航空会社の管理不届きよる遅れのみに適用されるのでしょうか?悪天候の場合にはどうなるんでしょう?

1.航空券の価格は、税込みの
2.誇張広告の禁止。
3.身体障害者は、自身の移動に必要な補助具(車いす、杖、松葉づえなど)を追加料金なしで持ち込み使用可能。
4.成人は、ベビーカーを伴い2歳までの幼児を追加料金なく同乗させられるが、その際に幼児の指定の確保および荷物預け入れはできないものとする。この幼児に対する航空券の発行は行われる。
5.フライトスケジュールの変更—-いかなるフライトスケジュールの変更も、各航空会社は元の出発時間の24時間前までにEメール、携帯ショートメッセージ、電話により搭乗予定者に連絡しなければならない。24時間を切って変更があった場合には、できるだけ早く連絡を取るものとする。
6.
7.フライトの遅れ—-次のケースでは、航空会社は利用者に賠償をするものとする。
1.1時間以上4時間未満の遅れ —- 各企業の方針に基づくが、最低賠償としてこれ以降の同じ目的地への航空券購入の際に割引を適用するか、食事を提供すること。
2. 2時間以上4時間未満の遅れ —- 航空券代の7.5%以上の賠償金の支払い
3.

8.キャンセルの場合

9. 目的地とは違う場合への着陸
目的地まで最速でいける方法で、乗客を移動すること。

10. 航空券代の払戻:購入後24時間以内の払い戻しについては、手数料なしで受け付けること。
11.荷物について:国内線国際線、ともに25㎏までの荷物を無料であづけられ、持ち込み荷物については総重量が10kgまでで、大きさが55cm x 40cm x 25cmまでは無料で持ち込めるものとする。
12. 賠償の支払い:食べ物と滞在費以外の賠償金については、請求後10日間に支払するものとする。これには航空会社による謝罪は含まれないものとする。
13.サービスカウンター:各航空会社はサービスを提供しているターミナルに必ずサービスカウンターを設けること。
14. ペット:ペットの搭乗は可能であり、各航空会社は移動中のペットの緊張、苦しみ、痛みやトラウマを緩和すること。
15. オーバーブッキング:オーバーブッキングによる搭乗拒否の場合には、ボランティアを募集することとする。しかし、身体障害者、ご老人、未成年者の一人旅行者、妊婦は、優先的に登場できるものとする。
16. 荷物の損害賠償:荷物の故障や破損$6,039.20ペソ(80最低賃金)、紛失については、$11,323.50ペソ(150最低賃金)を賠償するものとする。*最低賃金は2017年1月10日官報により75.49ペソとする。

では、また!応援よろしくね。confident.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ にほんブログ村


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年4月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ページ上部へ戻る