メキシコモンテレイ・熊の季節到来

モンテレイのニュース

メキシコからこんにちは。
薫です。

モンテレイもようやく春らしい季節がやってきましたね。
日本人が多く住むサンペドロ市の山際には、例年通り野生のクマが出没しているようです。

日本でもクマは頻繁に出るので対処法はご存知かとは思いますが、次の行動は控えましょう。

1。近づかない
2。触らない
3。脅かさない
4。食べ物をあげない
5。外にゴミを出さない(ゴミの日以外)

もし仮に自宅の庭や散歩中にクマと遭遇した場合には、驚かさずに速やかにその場を去って警察や動物保護団体へ連絡をしましょう。

警察:911
動物保護団体:2033−1218 または 2033−1234

サンペドロ市内にある自然公園のチピンケには、クマが生息しています。小熊を見るとついついかわいくなって近寄りたくなるかもしれませんが、所詮は野生動物ですのでくれぐれもお気をつけください。

また、クマは保護対象種に指定されています。
保護法もありますので、むやみに傷つけたり殺したりすると刑罰対象となりますのでご注意ください。

●対象種に何らかのリスクを犯した場合:2万日から5万日最低賃金相当の罰金(新聞記事には言葉が抜けていますが、メキシコの慣習から多分罰金と思います。)

●野生動物保護法の観点から、場合によってはとして立件されることもあります。

●連邦刑法:有罪判決になった場合には、1年から9年の実刑、300日から3,000日最低賃金相当の罰金が科せられます。

 

モンテレイ近郊では、大規模な開発が進んでいて野生動物の居場所が脅かされている状況です。

野生動物にとっては、理由なく生活環境が奪われている状況だと思いますので、感謝の気持ちで接したいですね。

 

では、また!応援よろしくね。confident.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ にほんブログ村

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。