サンペドロ市の非常事態宣言

NEWS

メキシコからこんにちは。

薫です。

メキシコの今期大統領は、コロナで世間がパニックになりかけているにもかかわらず、のんきにコロナにかからないお守りを見せびらかしたり、「メキシコはコロナウイルスで経済的打撃を受けるような国じゃない。」とか言っております。

もう少し、現実的になってくれないと困りますよね。

 

3月18日 新規コロナウイルス陽性確定者数

3月18日午後7時ごろのニュースで、全国で新たに本日25人の陽性が確認されたと報道されました。これにて、全国の陽性確定者は、118人と成りました。

一見して、前日と比べると急に増加した感じが見受けられますが、家族間での小クラスターが2件発生していることに起因するようです。

またこれにて、男性の感染者の割合が59%、女性が41%ととなりました。入院患者は9%で、回復者は3人です。メキシコ州、シナロア州、コアウイラ州の患者さんとのことで、最初の方に感染が確認された方達だと思います。

元記事

サンペドロ市・非常事態宣言

昨日、3月17日にサンペドロ市が非常事態を宣言しました。これにより、3月19日から4月30日までサンペドロ市は、「非営業日」扱いになるそうです。

どういうことかと言いますと、サンペドロ市の手続きなどを行う窓口が、最低限の人数だけを残し、営業を最小化するとのことです。

同様にレストランにも、持ち帰りと出前だけの受け付け、現金より電子マネー払いへインセンティブをつけること、レストランでの食事は受け付けないこと、持ち帰りでも客をレストラン内に入れないこと、衛生面を極力徹底することを推奨しています。

さらに詳しい内容が出てきましたら、こちらでお知らせいたします。

元記事

 

さ、心配してもキリがないので、栄養のあるものを取って十分な睡眠をとりましょうね。

 

では、また!応援よろしくね。confident.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ にほんブログ村

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。