ヌエボレオン州での陽性確定者25人に

NEWS

メキシコからこんにちは。

薫です。

今日はとても暑かったですね。暑さと湿気がウイルスを弱める説を信じたい私です。日本の温泉地ではどうやら感染はないようですね。

さて、3月19日午後の状況です。皆さんのお役に立てれば幸いです。

 

私立病院でも検査できるようになりました

陽性者との濃厚接触があった人、感染が拡大している国からの帰国者で症状がすでに現れている人に限り、私立病院や検査ラボで検査が受けられます。

もちろん自費でですので、その価格は、3500ペソ+IVAからとなっています。

検査できる病院と検査ラボのリスト

ムゲルサ病院

スイスラボ (Webサイト

その他

いずれにしろ、まずは各施設かコロナ相談番号へ電話(800 0044 800)

を入れてくださいとしています。

しかし、ムゲルサ病院は、重症の呼吸困難などの症状が現れた場合には、すぐに近くのムゲルサ病院の診療所へ行くようにと指示しています。

注記:元記事が行方不明になってしまったので、参照はありません。 

 

ヌエボレオン州陽性感染者25人に

3月19日、感染者数は昨日の19人から25人に増加しました。感染者の詳細な居住地は上がっていませんが、新しい感染者はモンテレイ、アポダカ、サンタカタリーナ、サンペドロ在住とのことです。

このうちの1名は、数日前に陽性が確定した患者の運転手だとのことです。それ以外は、国外感染とのことです。

これをもってヌエボレオン州では、地域感染が発生したと判断するそうです。

でも、これって日本では、濃厚感染者との接触感染でちょっと意味合いが違うような気もしますが。この運転手からさらにどれだけの人が感染するかで地域感染になりそうな気がします。

元記事

 

それでは、今日も十分に睡眠をとってくださいね。

では、また!応援よろしくね。confident.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ にほんブログ村

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。