メキシコ・陽性確定者増えています

NEWS

メキシコからこんにちは

薫です。

サマータイムが始まりましたね。ホームオフィスの方々寝坊しませんでした?

私は目覚時計に勝てず、1時間寝坊しました。苦笑

4月5日新型コロナウイルス感染者状況

4/4 4/5 死亡者数 回復者数
メキシコ全国 1890 2143 94
メキシコシティ 469 560 19
メキシコ州 180 204 3
ハリスコ州 120 123 6
プエブラ州 125 147 1
ヌエボレオン州 88(+52) 92(+52) 2 47
グアナファト州 53 58 1 17
ケレタロ州 36 36 2
サン・ルイス・ポトシ州 35 35 2
アグアスカリエンテス州 49 49 0

この週末で、陽性確定者が88%増加しました。

メキシコシティは約100人の増加です。これからどうなっていくのでしょうか。

怖いのはセマナ・サンタ

もともとメキシコもカトリックの国なので、セマナ・サンタ(英語圏でいうイースター)があります。学校は2週間のお休みになり、それに合わせて家族でバケーションに出かける方々もたくさんいます。

今年は、新型コロナウイルスの影響で家にとどまるようにと政府から要請が出ていますが、今のところ、軍が出動しているわけでも、逮捕されるわけでもないので、強制力はそこまでありません。

というわけで、セマナ・サンタの始まりだったこの週末は、早速バケーションに出た人が大勢いたようです。

TVのインタビューに答えていた人の中には、「どうせいつか死ぬんだから、家族旅行が無駄になるより出かけることにした。」という人もいました。なんて無責任な。。。

ただでさえ、陽性確定者が増加中の中、セマナ・サンタで爆発的に増えるということがないように願います。

というわけで、セマナ・サンタは「人がいないだろうから、出かけよう。」と安易に考えずに、家にとどまりましょう。

グアナファト州でも市中感染が確認されました

グアナファト州では、1名の市中感染者が確認されています。グアナファト州では、感染の疑いがある人の数が3/30を境に、大きく減ってきていますが、感染経路のわからない市中感染者が確認されたのは、大きな変化です。

ただ、どの街の方であるのかは情報の確認が取れませんでした。1名死亡者も出ました。死亡者の居住地はサラマンカ市でした。

モンテレイの状況

モンテレイは、昨日急に家の上空に警察ヘリが低空飛行でやってきて、「今はバケーションではありません。公衆衛生上の緊急事態です。家にとどまっていてください。」とスピーカーで呼びかけながら旋回していきました。

子供達が外で遊んでいたから注意されたのだと思います。

映画の見過ぎとは思いますが、ハリウッド映画の災害時のシーンを思い浮かべてちょっとビビりました。

でも、先日、ヌエボレオン州はヘリコプターを導入し、注意喚起すると言っていたのが、あまりにもすぐでちょっとびっくりです。

サンペドロ市がトップ

サンペドロ市は、相変わらず陽性確定者数トップを維持しています。

感染者が増えましたが、居住地が他州の人も含まれているようです。

また、死亡者も2人増えましたが、1名は、コアウイラ州から治療のため移動してきて亡くなったりました。65歳男性で、ヘビースモーカーであり、心内膜炎を患っていました。

もう1名は、ロサンゼルスに渡航歴がある77歳男性で、心臓病の持病を患っていたそうですが、病院へ行った時にはすでに呼吸が困難な状態だったとのことです。

亡くなる方が少なくなるように責任を持って行動したいものですね。ご冥福をお祈りします。

元記事

マスク使用推奨に変更

メキシコでも欧米諸国同様に、マスクの使用は「ウイルスの温床になる」とかで、推奨されていませんでした。

しかし、アメリカが方針を変えたことを受けてなのか、メキシコ保健当局のダイレクターも意見を変えたようです。

もともとマスクの使用は東洋の文化だと理解していたそうですが、健康な人でも使用を推奨すると意見を変えました。

今となってはどこでも手に入りにくくなっていますが、外出するときは使用を推奨すると意見しています。ただし、手洗いなど他の予防策を怠った際には、マスクの使用も効果がないとしています。

元記事

では、また!応援よろしくね。confident.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ にほんブログ村

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。