メキシコ死者60人・回復者多数

NEWS

メキシコからこんにちは。

薫です。

アップデートが遅くなりました。すみません。

4月3日新型コロナウイルス感染者状況

4/2 4/3 死亡者数 回復者数
メキシコ全国 1510 1688 60
メキシコシティ 327 384 15
メキシコ州 171 177 1
ハリスコ州 104 116 6
プエブラ州 100 109 1
ヌエボレオン州 84(+41) 85(+41) 0 35
グアナファト州 50 52 0 16
ケレタロ州 32 35 2
サン・ルイス・ポトシ州 33 35 2
アグアスカリエンテス州 47 48 0

前日よりも4月3日は、陽性確定者数が178人増加しました。

嬉しいニュースもあります。すでに633人が新型コロナウイルスから回復していることも確認されました。

今のところ国民がかなり厳しめの自主隔離を実施しているためか、陽性者の数は欧米ほど爆発的には増えていません。

4月3日までの詳細な傾向

1. 陽性者の年齢と性別

陽性確定者1,688人のうち、男性が58%、女性が42%、平均年齢43歳

2. 患者の状態

1688人のうち、入院を必要路する患者は21%、自宅療養の軽症患者が79%

下記のグラフからメキシコでも他の国と変わらず、ご年配の方の方が入院患者数が増えていることがわかります。

3.新型コロナウイルスで死亡が確認された方の年齢傾向

平均年齢は56歳、86%が男性です。

4. 死亡者の基礎疾患

60人のうち上位3つは、高血圧、肥満、糖尿病が占めています。

元記事

ヌエボレオン州の状況

ヌエボレオン州では、回復者が35名になり、入院患者は11人となりました。新たな陽性確定者は1名のみで、良い傾向ではないでしょうか。みんな家に閉じこもっているおかげだと思います。

ヌエボレオン州の水消費量増加

新型コロナウイルスによる自主隔離要請が開始してからというもの、ヌエボレオン州の水の使用量が30%増加しています。

メキシコのインフラは強くなったとはいえ、日本のように水資源は豊富ではなく、降水量が少ない年では、水不足が懸念されます。

今年は、天気ではなく皆の予防対策で水不足にならないよう、節約できるところは節約して水を無駄にしないように。と呼びかけがありました。

元記事

マスク製造のための臨時雇用

モンテレイ市は、マスクを臨時に製造するため、4月5月と短期で女性で裁縫に心得のある方を募集しています。

週給4,500ペソと衛生用品キット付きです。

モンテレイでも日雇いで働いている方は多いと思うので、これはお互いにとって好条件となるのではないでしょうか。

元記事

葬式の手順

もし仮にどなたかが、新型コロナウイルスでなくなった場合、ヌエボレオン州でも例外なく、ご遺体はコロナウイルス使用の袋に入れられ、そのまま荼毘に付され、お通夜は禁止されます。

念のためにではありますが、報告しておきます。

元記事

メキシコ治安について

メキシコの中央高原は、近年、犯罪組織の衝突などで治安が悪くなっていました。新型コロナウイルスにより、犯罪率の低下を期待していましたが、下がることはなく以前のままの犯罪率を維持しています。

自主隔離中なので、よほどのことがない限り、巻き込まれることはないとは思いますが、くれぐれもご注意ください。

お手伝いさんの扱いについて

日本人の方々の中にも、お手伝いさんに家事代行をお願いしている方々も多いと思います。我が家も例外ではありません。ただ、公共バスを使ってくるため、本人の感染も私たちの感染も気になります。

そこで、私たちは2ヶ月分のお給料を前払いにして、臨時でお休みをお願いしました。ご家庭によって対処法は様々だと思いますが、信頼関係をすでに築けている方で、戻ってきてもらいたい場合には、このような対処法もあることをお伝えしておきます。参考になれば幸いです。

では、また!応援よろしくね。confident.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ にほんブログ村

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。