新型コロナ簡易検査所と市民通報システム稼働開始

NEWS

メキシコからこんにちは

薫です。

今日は昨日の暑さとは打って変わって急に寒く感じますね。

今日もわかる範囲での情報をアップしていきます。

今日の新型コロナウイルス最新情報

3月20日夜の時点で、メキシコ全国の感染者数は203人になりました。

606人が疑いがあり、検査待ちの状態です。

陽性確定者のうち、90%は自宅療養で、10%が入院中です。

全体の2%が重症となっており、回復者は3人です。

また、先日検査結果待ちの方が亡くなった件ですが、陽性が死亡後に確認され、新型コロナウイルスによるメキシコの死者は2名となりました。

この方はドゥランゴ州の方で、アメリカへ旅行後に体調不良になり亡くなりました。ご冥福をお祈りします。

ヌエボレオン州新規陽性確定者 4人(サンペドロ市3人、グアダルーペ市1人)

レオン州新規陽性確定者 0人

元記事

 

アメリカとの国境一時閉鎖開始

アメリカとの国境閉鎖ですが、3月21日(今日)の午前0時から開始されました。ショッピングや観光目的での渡航はできませんが、重要な仕事、治療、教育目的であれば、入国可能とのことです。

要は、不要不急の入国はお断り。ということですね。

元記事

 

サンペドロ市のレストラン営業停止

日本人の多く住むサンペドロ市ですが、新型コロナの影響でレストランを少なくとも2週間営業停止にすると発表がありました。

持ち帰りの販売に限って許可がおりているので、行く前に電話注文をして取りに行くか、または、電子アプリの宅配サービスをご利用ください。

元記事

 

簡易検査所の建設始まる

モンテレイでもトップの医療レベルで知られているサン・ホセ病院とサンブラーノ・ヘリオン(と読むのかしら?スペイン語表記はこちらHospital San José, Zambrano Hellion)は、呼吸器系の症状があり新コロナウイルスの感染が疑われる人を通常の病院業務とは別に対応し、さらなる感染を防ぐための簡易検査所をそれぞれの建設し始めました。

完成は数日後とのことです。施設には、受付、サンプル採取エリア、トイレが備え付けられているとのことです。

連邦政府は経済への非支援の決定や、スペインまで大統領のお守り騒動が大々的に放送され失笑されている間に、ヌエボレオン州は独自の政策をどんどん打ち出していて心強く感じます。

率先して建設してくれてありがたいですが、全てが使用することなく収束しますように。と願わずにいられません。

元記事

 

サンペドロ市民通報システム

さて、サンペドロ市には、携帯アプリWhatsAppを使用したチャットロボットを通じて、緊急事態対策に反する行為を行っている商業施設や個人を通報するように呼びかけています。

目的は、サンペドロ市民の健康保護です。

通報は誰でもできます。番号は、81-12-12-12-12です。

通報対象となるのは次の通りです。

⒈ クラブ、バー、軽食付きバーで営業をしているところ

⒉ 映画館、その他の娯楽施設で営業しているところ

3. 個人のイベントで多人数集まっているところ

3は、要注意です。ただでさえメキシコ人から見たらアジア人は皆一緒に見えるので(すでにコロナ呼ばわり経験済み)、ホームオフィスだから誰かの家に集まることや、ホームパーティーを開くことは通報対象になりかねませんのでご注意ください。

元記事

 

週末ですが、できる限り家で過ごしましょう。私は昨夜なぜか眠れなかったので、これから寝ます。苦笑

 

では、また!応援よろしくね。confident.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ にほんブログ村

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。