10ペソ以下の貸し借り

メキシコからこんにちは。
薫です。

今日感じた文化の違い。

ショッピングモールで駐車券を支払おうと順番を待っていたら、前の3人組の若者たちが一生懸命15ペソの小銭を探していました。

ポケットやカバンの中を探しまくってようやく14.5ペソが集まりましたが、あと0.5ペソが足りません。

私だったら、そして多分多くの日本人なら、そこで一旦支払いをキャンセルしてお金をおろしに行くなり、お金を崩しに行ったりすると思います。

でも、メキシコ流は後ろに並んでいる人に聞いてしまうのです。
案の定、「あのー、0.5ペソ持ってませんか?」「はい、どうぞ。」とあげました。

今回の場合だけではなく、急いでいる人が前の人の分まで払うことはよくあります。

私もその昔、現金を持ち合わせておらず、高速道路の料金所でカードで払おうとして、渋滞を引き起こし後続車が払ってくれたこともありました。

お互い困った時は助け合うということで、メキシコでは往々にして10ペソ以下の貸し借りはあとで返却しないものです。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る