電気代のナゾ

メキシコからこんにちは。


薫です。


去年から指にできものができて悩まされていました。


何度か自分で取り除いても、また出てくる感じです。


病院へ行ったら、凍らせて取るんだよ。と、言われたものの、


到底そんな気は起きず、そのうち解決方法が見つかるさん♪ と


思っていたら、その通り!!


TeaTreeのオイルを2日、48時間はがさずにずーーーっとばんそうこうでつけてたら、


今日は、5日目ぐらいで、もう干からびました。自然の治癒力はさすがだ!




さて、私の話はどーでもよいので、本題へ移りましょう。


昔っから、何十回といろいろな方に説明をしてきており、


メキシコ生活の中でも謎の多い電気代についてです。




下の写真が我が家の電気代請求書です。


良く見ると、KW/h数の左側に”CONCEPTO”というのがあります。


Básico, Intermedio, Excedente となっております。


そのほかに、Tarifa1Cというのが見えると思います。


20120313-211711.jpg


いったい、何のことやら???ですよね?


まず、1Cですが、これは一番最低の料金ランクだと言われています。


言葉を変えれば、あまり電気代を払う余裕がない家庭に適用されるそうです。


(我が家は、それに入っておりまする。)


そうすると、驚くことに政府からの相当な援助金が毎月もらえるのです!


(我が家は今月は1089ペソの援助をいただきました。)


↓↓↓↓↓↓↓↓



そうして、先ほどのConceptoについてですが、


Basicoは、1Cの基本料金に相当する単価だそうです。


Intermedio はBasicoの月当たりの使用量を超える課される価格です。


このランクでも、一定の使用量が決められており、


それを超えると、今度は、Excedenteになってしまい、単価も上がってしまいます。




この料金ランクはいつ決められるかといいますと、過去の使用量で決められます。


よって、あなたはあまり使っていなくても、前に住んでいた人が使い方がはげしいと


この単価はどんどん上がっていきます。




ランクを下げるためには、極力電気の使用を避けて、1.5年ぐらいたつと下がるそうですよ。


そのほかにも地域差があるそうですから、SanPedro市内とかはきっと高いんでしょうね。




それでは、以上が電気代請求書についてでした。


またね。






応援クリックよろしくね。 confident.gif


↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ

にほんブログ村


関連記事

コメント

    • サンペドロ
    • 2012年 3月 15日

    謎だらけの電気代について取り上げて頂いてありがとうございました。
    。。。しかしながら、まだまだ謎だらけなのです。。。

    ウチの請求書と内容が違うんです。。。。

    Tarifa OMってなんでしょか。。。
    Demanda Maximaって毎月違うのでしょうか?

    毎月高額の請求書がやってきます泣

    教えて頂ければ幸いです!

    • 2012年 3月 15日

    サンペドロさん

    はじめまして。コメントいただき、ありがとうございます。
    そうですね、TarifaOMについて調べてみました。
    解説ページを読んだのですが、あまりよくわかりません。

    少しじっくり読む必要がありそうですので、少々お時間ください。
    DemandaMaximaはどうやら毎月違うようです。
    なるべく早く応えられるようにしますので少々お待ち願えます。

    よろしくお願いいたします。

    • kaeru
    • 2012年 3月 16日

    モンテレイにいる間に知りたかった・・・(T_T)

    それにしても。
    賃貸に住む人には、ひどい話ですよね~(-_-;)
    前に住んでいた人の使用状況によるなんて。
    私の住んでたウチはしばらく空いていた形跡があり
    (オーナーはもちろん、そんなこと言いませんでしたが)
    安かったのかな。
    毎月500ペソ前後だったような記憶。

    • 2012年 3月 20日

    サンペドロさん

    こんばんは。ようやく、謎が解けたと思います。
    もし、下の解説を読んでわからなければ、御社の通訳さんに頼んで、CFEに問い合わせてみてくださいね。

    OMの解説はここに書いてあります。(2011年11月の例です。)
    http://app.cfe.gob.mx/aplicaciones/ccfe/tarifas/tarifas/Tarifas.asp?Tarifa=OM&Anio=2011&mes=11&imprime=

    まず、OMは、一般使用の料金であり、家庭用の電気料金には当てはまらないようです。
    この点は、CFEに確認する必要がありますが、家庭用の分類一覧には入っていないので、上記のように理解できます。

    さて、毎月の料金ですが、NL州はNORESTEにあたるので、そこの料金表を見ます。
    そうすると、基本料金は、1KWあたり$146.7ペソとなっています。
    ただし、これは、最高使用量の100KWまでです。それ以降の超過料金が$1.28ペソです。
    しかし、最高使用量に関係なく、ひと月当たりの最低料金は、この10倍が請求されます。
    つまり$1467.00ペソになります。そのほかに100KW を超えている場合には超過料金です。

    もともとサンペドロはラテンアメリカのビバリーヒルズと呼ばれている通り、超がつく金持ちエリアです。
    メキシコでは、電気代は、支払い能力が高い地域には高く課すシステムになっています。

    たぶん残念ながら、この理由でサンペドロさんのところも多く請求が来ているのだと思います。
    参考になりましたら幸いです。

    それでは、今後ともブログをよろしくお願いいたします。

    • サンペドロ
    • 2012年 3月 22日

    ありがとうございました!!

    毎月そんなに使った覚えもないのに高額の料金が送られてきてびっくりしてました。
    丁寧に解説してくれて本当にありがとうございました!
     
    家庭用料金に入ることも出来るんでしょうか?確認してみます!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る