車が見つかりました。

メキシコからこんにちは。薫です。

昨日のお昼に車が見つかったと連絡がきて、今日警察署へ見に行きました。
ぜーんぜん、思いつかなかったのですが、車のスペアキーを持っていかなかったため、引き渡しはしてもらえませんでした。

私の感覚からすると、警察に呼ばれたのだから、すでに調査は終わっているものだと思ったら、スペアキーで開けて中に変なものが入っていないか調べるそう。

おいおい。。。。何か手順が違わないかな?

車は開けられなかったものの、とりあえずは、見つかったということで、警察の盗難車のデーターベースから削除する手続きをしてもらいました。削除手続きが済んでから24時間で全国の盗難車データーベースから削除されるそうで、その後は、売るなるりなんなりしても問題ないそうです。

なかなか、こういうところで新人さんに当たる確率が高く、手続きに、またもや2時間ほどかかりました。

それにしても、職員の人たちも明るく、どこからきたの? 日本へは何時間飛行機でかかるの?と待ち時間にせっせと話をしてきました。今週の日曜日には韓国人女性も被害にあったとのこと。多分女性で、一人で運転してる人を狙っているんじゃないかな。

襲われた状況をよく思い出すと、いつもとは比べ物にならないくらい交通量が多くて、事故らないように気をつけて運転していて、ガソリンをいれにスタンドに入って、順番待ちをし、私の順番になり、スタンドの人に注文をして、ガソリンを入れようとしたところに、スーーーっとFORDのLOBOのグレーが私の車の行き先をふさぐような形で、駐車し、男がおりてきて、車を取られました。

どう考えても、何処かで見ていたとしか考えられないわ。

車の行く道を塞がれて男がおりてきた時に、すぐにヤバイ!と思ったけれども、そこで逃げ出しても後ろから撃たれたら嫌だし、一か八か、気づかないふりをしたの。そして、向こうは車のドアのロックが開いていると思っていたらしく、ドアを開けようとしたけれども、失敗し、窓を手でノックしたので、わかってはいたけれども気付かないふりして、窓を開けた。

どうしてそうしたかというと、車が欲しいのか、誘拐したいのか、見極めたかったから。誘拐なら窓だけ開けても襲ってくるだろうし、そうしたら少しは時間が稼げると思ったからね。 でも、窓を開け切って「どうしたの?」ときいたら、「窓じゃなくてドアを開けろ」といわれた。

このままの感じだと、ピストルは右手に持っているままだけれどもこちらには一切向けないし、誘拐だったら、あっという間に襲われてるだろうし、襲ってこないのは多分車だけが欲しいんだろうな。と思って、おとなしく車の外に出ることに。そうしたら、案の定、車だけだった。 いずれにしろひそかな自己防衛用の尖ったペンは手に持っていたけれどもね。

そうして、車からでたあとは、万が一発砲されても嫌だから、ガソリンスタンドの給油板(っていうのかな?)のかげで、強盗犯から死角のなるところに身を隠した。

そのあとは、パニックになってしまって、子供のように泣いたけれども、それでストレスにならずにすんだのだと思う。毎回こういうことがあるといつも私は終わってからパニックになるようだわ。まぁ、、そこで泣いて、ストレスがあとあとたまらないから良いのだろうけれども、周りには心配かけすぎだわな。


さて、記憶が薄れる前に、襲われた時のことを書いておきましたが、あの辺りは、うちのダンナちゃんいわく、彼の会社の人も大きなピックアップのような車につけられて、並走されて、車の中を運転手がジロジロ見て、興味がなかったのか、すーっと何処かへいなくなった。という話をしていたから、あの辺りはきっと常にぶっしょくしているのでしょうね。怖いなぁ。


さて、私のMazdaちゃんは、Zuazua(スワスワと読みます)の普通の住宅地に放置されていたのが16日にわかって、警察までレッカーで移動したそうです。 そりゃぁ、Zuazuaには似合わない車だよねぇ。外観的には全く持って破損はないそうです。確かに写真を見せてもらったら、取られた当時のままだった。ある意味安心しました。これで、愛車が傷つけられたりしていたら、またショックは大きかったと思う。


そして、見つかったことを証明する公式文書が警察の方から発行され、サインをして手続き終了でした。スペアキーを持ってまた行きます。

と、思ったら、スペアキーが家中さがしてもない!前の車を処分した時に間違えてMazdaのキーを渡したのかも。。。。まぁ、仕方ないので、明日は鍵屋さんにとりあえず車を開けてもらって、警察に中の安全を確認してもらってから、MAZDAのディーラーへ持って行って再度、鍵を作ってもらうそう。

鍵代は3000ペソぐらいだそうです。。。高い!って自分が悪いのだけれども。。。


昨日は引き続き、車を見て歩きました。NISSANのマーチを試乗したらめっちゃ快適で気に入りました!価格も安いし、決めようと思ったけれども、何と、耐衝撃用の板(正式部品名はわかりません)が入っていないとのこと。これがないと、横からぶつけられたら潰れる。ということです。 よって、却下。

そのまま、TIIDAも見てみたらまぁ、いいかなぁ。という感じで、こちらは耐衝撃用の板も入っているのだけれども、ABSがついていないんです。今時、ABSが装備されていないなんて。。。

毎日、大型トレーラーに紛れて運転しているので、安全性はしっかりしている必要があります。

と、いうわけで最初から探し直し。HONDAのFITも見に行ってみようかなぁ。でも坂道登らないのはいたいなぁ。今のところ、全部を備えたハッチバックの小型車はスズキのSWIFTが一番良さそうです。どうしよう。。。

この、欲しくもない買い物。そろそろ慣れたけれども、やっぱとつまらない。早く、日常の生活に戻りたいです。




応援よろしくね。confident.gif
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ

にほんブログ村


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る