盗難後の手続きいろいろ 続き

メキシコからこんにちは。薫です。

今日は、月曜日、昨日のブログに書いたようにやることが山積みです。

まずは、会社の銀行口座へアクセスするためのTOKENと、新しいデビットカードをもらいに行きました。そこで口座の動きを確認してもらったらこちらも、1500ペソほど使用されていました。こちらも、被害届を出した時の調書を元に返金手続きをしてもらえました。1週間ほどで返金してもらえるそうです。

それから、個人の口座の被害届を出しに、いつもお世話になっている銀行へ。こちらは、直筆のレターを書かなくてはいけないので、ちょっぴり面倒でしたが、無事に手続きが終わり、こちらは10月初旬に回答がもらえるそうです。

そして、更新をしてしまっていた自動車保険も無事にキャンセルできました。

その後、一番の山場である免許証の取得に。
いつもダンナちゃんに言われることは、交渉の時には、自分から不利になることを言わないこと。
例えば、今、FM2がないのですが手続きできますか?とかは言わないこと。
相手側に必要なものは何かを聞いて話させるのが一番のようです。

盗難の際の再取得に必要な書類は、下記のものだけでした。
1.パスポート
2.住所証明のための公共料金の請求書
3. 各1部コピー
4.申請料303ペソ


すべて終わり、旅行へいけるね‼ と言いながらお昼ごはんをEl Argentinoというレストランで食べました。大きなステーキにうちの父も大喜び。

00240918-072155.jpg

00240918-072139.jpg

00240918-072129.jpg

00240918-072114.jpg




ところが、食べていたら、警察から電話が入り、車が見つかったというのです‼

早すぎる~~~~(^◇^;)どうなってるんだろう?

詳細は教えてもらえず、明日、12時30分に警察署へ再度行ってきます。
そこで、見つかった場所や詳細などを教えてもらえるそうです。

と、いうわけで、急遽車の購入も進めなくてはいけないので、
この後、ディラー巡りをしました。

ネット上で昨日の夜見た中では、FIATの500かPandaがマイナーで小型で盗まれなさそうだけれど、ダンナちゃんに猛反対され、辞めるかも。確かにあまりにもマイナーでうる時に困りそう。

とりあえず見に行ったらあまりの可愛さにびっくりでした。おしゃれだし、うーーーむ。悩む。

あとは、、SEATに行きました。価格的にも、デザイン的にも申し分ないのですが、シートが硬すぎる。。。試乗の間だけでお尻が痛くなってしまいました。

それからダンナちゃんが大好きなVWへ。昔のJETTAをダンナちゃんはオススメで、しかも、耐久性はすごく良さそうなのだけれども、盗まれやすいからねぇ。

昨日は最後にSWIFTを見に行きました。小さすぎるのが不安ですが、走りはmazdaより少し劣るぐらいで、坂道も試乗させてもらえて満足です。価格が高いのが悩みですが、その他にも、何と、日曜日もメンテナンスに出せるとのこと。これはかなりのプラスです‼

あとは、日産のマーチも見てみたいけれども、よく壊れるそうで、どうしようか迷い中。私の最初の車も日産で、故障して大変な目にあったから、日産は避けてとおりたいのだけれども、日本では日産は品質が良いらしい。こちらでは、いい評判は聞かないのに(少なくとも私に周りでは)。こちらも試乗してみようかな。

そして、ありがたいことに、ほとんどのディーラーさんで、Mazda3を買い取ってくれるらしい。
明日の午後に買い取り価格を知らせてもらうことになりました。最悪、希望値で売れなかったら、引き取ってもらうことにしよう。大好きで、お気に入りだったMazda3を手放すのは悲しいけれども、犯罪に使われた車はちょっともう乗りたくないです。

では、また明日、Mazda3とのご対面をご報告します。


応援よろしくね。confident.gif
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ

にほんブログ村


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年12月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る