爆発の原因が断定されました

メキシコからこんにちは。
薫です。

今、Pemex爆発事件の記者会見を見ております。

爆発の原因が解明したとのことで、その結果発表でした。
結論としては、ガス漏れが起こり、充填したことによる爆発だということです。
ガスのタイプはメタンガスだそうです。

爆発場所は、B2棟の地下で、ガス漏れと断定したのは、専門の鑑定士によるもので、建物や窓ガラスの破壊状況から見て明らかだとういうことです。

さらに、地下で作業をしていた3名の被害者の火傷具合、外傷具合から判断して、ガス爆発による典型的なものだということだそうです。もし、仮に何らかの爆発物がしかけられたとしたら、爆発物の破片が遺体にささっていたり、外傷の状態にばらつきがあると思われるからだそうです。

ただ、まだ自然に発生したガス爆発か、何者かが意図的に引き起こしたかは不明ですし、現時点では断定するには早すぎるとのことで、継続的に調査するとのことです。

今日、負傷者の1名が亡くなり、死亡者数は37名になりました。入院中の被害者は約30名となっています。


応援よろしくね。confident.gif
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ

にほんブログ村


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る