最高裁判所認定翻訳家募集の件

メキシコからこんにちは。


薫です。




去年から、ヌエボレオン州最高裁判所認定翻訳家


という仕事をしております。




どんな仕事かというと、みなさんがビザの手続きをするときに


必要な戸籍謄本や出生証明書や法律関係文書で


こちらの役所関係に提出する書類を


日本語からスペイン語へ翻訳する仕事です。




今年は多くの日本人の方が新たにモンテレイにいらっしゃったみたいで


たくさんの仕事をいただきました。




どうもありがとうございます。




そして、これは毎年更新しなくてはいけない資格で


今年もその更新時期がやってきました。


更新に必要なのは、無犯罪証明書と最高裁判所の講習会に出ること。




そこで、無犯罪証明書を取りに行ってきたのですが、


相変わらずちょっと身の危険を感じるようなあやし~い場所にあります。




20111123-105107.jpg

でも、そこの事務所は無犯罪証明書を発行する専門なので、


きっとそのあたりに来る人は皆いい人でしょう。と


思い、半ば安心しながら、行ってきました。




待つこと3時間、手続きを終え、


次の日、無事に発行されました。




よく、この仕事に就きたいとご相談を受けます。


毎年この時期に最高裁判所から募集要項が発表されます。


必要書類は、


1.無犯罪証明書


2.日西翻訳コースの終了証明書


3.履歴書


4.推薦状


が、おもな提出資料です。


そのほかに、無事に就任したら、大切なのが、


Recibo de honorario もしくは、 Factura の発行です。


これは、個人事業主として税務署へ登録するということです。


ですので、フリーランスの通訳さんにはお勧めの資格ですが、


もし、会社勤めされている方は副業を禁止しているところだと


無理だと思いますので、お勤め先とまず相談してくださいね。




1年間やってみての感想は、楽しいけれども大変です。


一度に、戸籍謄本発注が3枚来た日とかは、


家事もそっちのけで夜中まで訳をすることもあります。




他の仕事の兼ね合いから、一度だけ朝の5時に起きて


お客様の事務所の守衛さんに預けるかたちで提出をしたこともありました。




どれもよい思い出です。(笑)




翻訳なので、裁判所からの呼び出しはまだ経験したことがありませんが、


何か日本人が裁判沙汰に巻き込まれた時は、呼び出される可能性があるそうです。




その際には、本業は後回しで裁判所に出廷しなければなりません。


そういう機会が訪れないことを祈ります。








応援クリックよろしくね。 confident.gif


↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ

にほんブログ村


関連記事

コメント

    • メグミ
    • 2016年 9月 14日

    薫さんはじめましてメグミと言います。個人事業主の届け出に関して調べていてこちらのサイトにたどり着きました。私は私はフリーランスとしてメキシコ国内で仕事を請ける予定ですがその際に開業届などメキシコでも必要なのかと思い、もしご存知だったらお伺いできたらと思いコメント欄ですが質問させていただきました。お忙しいと思いますがもしご存知でしたらご返答頂けると嬉しいです。
    どうぞよろしくお願いいたします。

    • 2016年 9月 14日

    メグミさん

    はじめまして。コメントありがとうございます。
    メキシコでフリーランスとして働く場合には、下記が必要となります。
    1.メキシコでの永住権
    2.SATへの登録

    1.なしには、2.はできませんので、ご自身の弁護士に1.の取得をご相談されてください。

    ご活躍をお祈りいたします。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る