新発見のピラミッド

teotihuacan

メキシコからこんにちは。
薫です。

メキシコは皆さんもご存知のように、遺跡が多くあります。同じくジャングルも深く広大です。

約5年前に発掘されたピラミッドがチアパス州にあるのですが、調査内容が公表されました。 調査は、メキシコ国立歴史考古学研究所(INAH)によって進められています。

なんと、メキシコ最大のピラミッドであるテオティワカンの太陽のピラミッドより大きいことがわかりました。(太陽のピラミッドは、高さ64m)
どれぐらい大きいかというと、高さが75mあったそうです。 残念ながら、現在は26mしか残っておりませんが。

このピラミッドは、1700年前から建設が開始され、有名なパレンケと戦闘し勝利したこともわかっております。 これぐらいの規模のピラミッドはメソアメリカでは、グアテマラのティカルとエル・ミラドールだけのようです。

なぜこんな大きいピラミッドが今まで発見されなかったかというと、住民も自然の山だと思っていたそうです。

また一つ観光名所が増えそうですね。

チアパス州トニナのピラミッド

では、また!応援よろしくね。confident.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ にほんブログ村


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る