床がわれました。。。

20130625-215331.jpg

メキシコからこんにちは。
薫です。

今年に入って、家の床のタイルが割れる騒動がありました。
建築会社の息子である友人に聞いてみたところ、建築後、2,3年で家はすわってくるそうで、
ひずみが出る時期だから、おかしいことではない。といわれ、妙に納得していました。

と、いうわけで、特に、焦ることもなかったので、今週の日曜日にHOMEDEPOTへタイルを買いに行きました。

色を合わせるために、割れた破片を持って行ったところ、HOMEDEPOTの人たちに、

「こんなひどいタイルのつけ方は今まで見たことがない。」
「ジグザグにする間違いはよくあるけれども、こんなのは、ない。」

目的は唯一、安く済ますことらしいです。

私たちの家は、VIDUSAという建築会社のものです。
確かにサービスは悪かったのですが、デザインで決めたのでした。

この同じ建設会社の大きなマンションが、サン・ペドロ市とモンテレイ市の境にあります。
日本人の方たちも多く住んでいるところですが、先日は、ここに住んでいる方のトイレで、雨が降りました。

建設会社もよく考慮しないといけないようですね。
まぁ、ここに住み始めてから、大家との確執がなくなっただけ、犬を飼えるようになっただけで
大満足な私です。^-^



では、また!

応援よろしくね。confident.gif ↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へにほんブログ村


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年12月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る