家のメンテナンス

thermotek_doble_accion

メキシコからこんにちは。
薫です。

メキシコの家は、日本の家とまったく違います。まず、木材ではなく最近ではレンガでもなくコンクリートブロックを積み上げただけの簡単な作りです。
メキシコの気候だと乾燥がひどく木材では、家が持たないでしょうからコンクリートなのは良く分かります。

昔のメキシコの家は、天井が3メートルか4メートルぐらいあり、夏の暑さも全て上にとどまって下りてこなかったのですが
最近の家のつくりは日本と同じように天井も低く暑さも直に感じます。

さて、雨が多いと家が破損しやすくなります。
一軒家にお住まいの方に特に知っておいていただきたいのが屋根のメンテナンスです。

破損を避けるため、5年に1度天井には防水処理をする必要があります。
我が家は、5年目で塗り忘れ、天井から壁からカビだらけになり大変でした。一軒家を借りている方は大家さんに確実にぬってもらってくださいね。
tenjo

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、防水加工を施すはスペイン語でimpermeabilizarと言います。
最初の写真で、THERMOTEKと書いてあるものが、今回我が家が使った防水材です。Homedepotで購入しました。今年はモンテレイは異常に雨が多く、1週間だけ晴れたときに何とか塗れました。

防水加工も2週間晴れが続いて屋根がしっかりと乾いてからでないと、防水材の下に湿気が残ってしまい天井の状態が悪化するとのことですので気を付けてくださいね。

では、また!応援よろしくね。confident.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ にほんブログ村


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る