入院と保険

IMG_1943.JPG

メキシコからこんにちは。
薫です。

メキシコで、いや、人生で初めて入院しました。

お腹の具合が良くなったと前回の記事では書いたのですが、また元に戻ってしまったので、総合病院の胃腸科に行ったら、「ここまで来たら、スコープを腸に入れて見ないとわからない。」と言われ、まずはレントゲンを撮ったところ、腸の一部が異様に腫れておりました。

さすがに観念し、入院と検査になりました。

でも朝から何も食べていなかったので、「お腹すいた。」と言ったら「お昼ご飯までは、食べていいから何が良い?でも、調子悪いわけだから軽食しかダメよ。メニューは、パスタかピラフとミートボール、エンチラーダス スイサ、焼き魚。どれが良い?デザートは?」

軽食じゃないじゃん!と思いながらピラフと焼き魚を頼みました。



IMG_2800.JPG

それから下剤を飲まされ、腸の清掃で夜中まで全然眠れませんでした。

そして、次の日は麻酔であっという間に眠らされて検査終了。

腸からの出血が確認され、腸の生体サンプルも取られました。結果は2週間ほどで出るそうです。

それにしても、総合病院に行くまでの約10日間抗生物質を飲んでいましたが、血液検査では白血球の値が高く、感染症であることは間違いないと言われました。

入院時には、通常値に戻っていたので安心しました。

ところで、入院ですが、24時間入院すると保険会社が直接病院へ費用を払ってくれるため、保険でカバーされないものだけ払えば良いです。

なんだかコンセプトは覚えていませんが、94ペソだけで終了しました。

それにしても、腸検査の写真のみなら未だしも、検査中の全ての工程のDVDまでついてきました。

でも、見たくないですよね ^_^;

それにしても、2週間ろくに食べられなく、エネルギー切れという感じです。早く元気になりますように。

ここまで書くつもりもなかったのですが、全く私と同じ症状で、知り合いも病気になりやっぱり腸検査を受けました。

モンテレイの皆さんお気をつけくださいね。

では、また!応援よろしくね。confident.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ にほんブログ村


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る