体調不良とメキシコ家庭療法

IMG_1943.JPG

メキシコからこんにちは。
薫です。

前回記事をアップしたのが遠い昔のように感じております。
この1週間で体重2kg、体脂肪率まで3%も減りました。
ダイエットに成功なら喜ぶのですが、何か細菌がはいったとのことで、それはそれは、食べるのはもちろんのこと水を口にいれるだけでも
すべてスルーするという過酷な状態が6日も続きました。

脱水症状にならないよう1回は点滴のお世話になり、そのほかは、大嫌いなELECTROLITという経口保水液をずっと飲んでおりました。
いろんな味が販売されているものの、どれも美味しくないです。

抗生物質もダブルで、下痢止めもダブルで出されてようやく止まった感じです。
いったい何を食べたのか、いまだに? です。
検査の結果だと白血球が異様にたかかったので、感染症であることには、間違いないようです。

さて、今回は、おかゆも受け付けなかったのがちょっと驚きでした。

こちらでおなかを壊すと、病院からは、かならず
1。クラッカー(塩辛いもの)
2。チキンスープ
3。ゼリー
4。りんご
を病人食として進められます。

個人的にはいつもおかゆですが、おかゆはこちらでは、胃への負担が大きいためおなかの調子が悪い時には禁止だそうです。

今回は、ちょうど少し調子が良くなった日曜日に日本食材店に納豆を買いにいったのですが、
冷凍焼けしていて食べれませんでした。すごく残念でしたが、日本人はやっぱりおかゆに梅干しとか納豆、みそですよね。

というわけで、こちらで病気になった時に、ご飯を食べているとお医者様にお叱りをうけるので、
皆さんもクラッカー生活にしてくださいね。個人的には悪くなかったです。

あ、ちなみにこちらで下痢を止める家庭療法があります。
信じていないので、試したことがないものもありますが、次の方法です。

1。グアバをあまりかまずに種ごとまるのみ。(これは効果がなかったです。)
2。クラッカーとリンゴ味の炭酸ジュースを一緒に食べる
3。クラッカーとコカ・コーラを一緒にたべる

どなたか効果があった方がいらっしゃいましたらお知らせくださいね。

では、また!応援よろしくね。confident.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ にほんブログ村



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る