メキシコ6億円の行方

メキシコからこんにちは。薫です。

お元気ですか?

今週末も緊急のお仕事が入りてんてこ舞いですが、チョット息抜きです。
だんなちゃんが事故ったあとの一週間の時差ぼけにもだいぶ慣れました。

今週もびっくり仰天な事件がメキシコでは起こりました。
起こったというよりは発覚というのが正しいですね。

メキシコにも日本のロト6と同じようなメラテという宝くじがあります。
一枚30ペソぐらいで気軽に買えます。当選者が長いこと出ずに賞金が106ミリオンペソまでたまりました。(日本円にして今のレートだと6億円強ぐらいですか?計算間違えていたら教えてください。)

何と宝くじ協会のディレクターを始めとする関係者4名がこの賞金を山分けしたそうです。もう笑うしかないですよね。(^◇^;)

どういう風にしたかというと、まず宝くじの当選番号発表番組をビデオに撮り、その後当選番号を買いに行ったそうです。本来なら買えないところをディレクターという立場を利用して買ったそうです。 そして、4人で山分け。。。。。。。。

このニュースを読み上げていたアナウンサーも怒り心頭で、「この国はだから変わらないんだ!発展しないのだ!」と言っていましたが、まさにその通りでしょうね。

個人の利益しか考えていないこと、国民の夢を潰した責任は大きすぎるぞ。



応援よろしくね。confident.gif
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ

にほんブログ村


関連記事

コメント

    • kaeru
    • 2012年 7月 25日

    ぎゃははは(^○^)。

    すごいニュースですね、これは。
    罪深いけど、罪深くないような・・・
    いや、罪深いか(-_-;)。
    目がくらむのもやむを得ないほどの金額ではありますけど。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る