メキシコ2015年6月選挙

image

メキシコからこんにちは。
薫です。

メキシコでは日本の常識が当てはまらないことは多々あります。
国が違うので常識も違って当たり前でしょうが、今回少し驚いたことがありました。

6月の第1日曜日は、選挙です。州知事、市長が選ばれるということで、スペイン語のレッスンでこの話題を取り上げました。
新聞には、各候補者の公約の概要が載っていたので、それぞれのホームページに行けば載っているだろう。と考えていたら、なんと!公約がほとんど載っていないのです。

メキシコ人の主人に聞いても、「おかしいね?公約もなしにどうやって投票する人を決めればいいんだろう?」と。

これを仕事で話したら、「公約なんて、どこかに形跡残したら後で実行してないって責められるだけだから載せるわけないじゃん!薫もまだまだメキシコを知らんね。」と言われてしまいました。そうなんでしょうかねぇ。。。。

ちなみに、El horizonteという新聞がまとめている候補者のサイトはこちらです。
http://elecciones2015.elhorizonte.mx/nuevo-leon/gubernatura

傾向として、PRI(政党名)は公約を掲げていますが悪名高いPRIなので、あまり信用できない気がします。
ということで、どうもやはりイメージで投票を募っているようにしか見えませんね。
PRIからのNL州知事候補者は、もともとダンサーでテレビ番組に出ていただけあって美人さんです。
ほかにもFacebookには、貧困層への食糧の贈り物だとか映画チケットを贈ったとかそんなことがたくさん載っていますが。。。まぁ、これぐらいのことは可愛いものです。

そんなこんながメキシコの選挙事情ですが、主人が今回初めて投票所の係りに選ばれてしまいました。
先日係り員としての教育を受けに行ってきましたが、さすがメキシコらしく、練習が全て終わった後に
「当日は、機械もフォーマットも違うのでもう一度使い方を確認してください。」と説明があったそうで。
「まったく、これだからメキシコは。」と文句を言っておりました。

それを聞いて私は苦笑いするほかありません。。。。。私が言うならともかく、本人の国ですからね。。。

さぁて、どうなることでしょうね。NL州知事とサンペドロ市長にPANが当選したら、サンペドロとモンテレイをつなぐトンネルがもう一つできるそうです。
きっと、すでに内部事情は整っていて、現知事がKIAの工場建設会社の関係者であったりというようなことが起こるのでしょうね。
正当な入札は行われないんじゃないかしら。と思ってしまう私でした。

では、また!応援よろしくね。confident.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ にほんブログ村


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る