メキシコ人をお客様とする時に必要なこと

メキシコからこんにちは。
薫です。

9月の初旬から、私の生活スタイルが大きく変わりました。
それと同時に、あることを企画し始めました。

と、いうわけでメキシコ人ともすぐに打ち解けていく必要が発生しました。
私はやっぱり日本人らしさが抜けず、メキシコでは受け付けられない日本人の態度で、営業とかにも行ってしまいます。
堂々とした、時には相手を威圧するぐらいのオーラは出せておりません。

そのせいで、銀行へ行ったり役所へいったりしても、頭のてっぺんから足元まで見られて
相手にされない。というのは数多く経験しております。

メキシコ人的オーラを出し、少し図々しいぐらいになるためにはどうしたらよいか。と思い、
2つのセミナーへ行ってきました。

1つはとても参考になり、1つは最悪でした。

とても参考になったほうは、詐欺師が多いというメキシコシティのもの。
こちらでは、ビジネス上は誠実さが一番大切であること、契約を勝ち取るには自分を変えること。というもので、同じ講師が実施しているもっと長く高額なセミナーにも申し込みしたくなるぐらいでした。
軍人上りの男性が、成功するまでの心構え、経緯、手続き、法律、などなど、あまりにも盛りだくさんでセミナーが終わった後は頭痛がするぐらいでした。
私の課題であるオーラですが、この方は言葉遣い、態度、歩き方すべてがプロ。彼が現れたとたん、その場の雰囲気がガラッと変わるぐらいのオーラです。
個人的に質問したら、「別人になったと自分でも思うぐらい努力した。」と言っていました。
ただ、目はすごく鋭く、暗く、健全な賢さというよりは、ずる賢さが感じ取れる人でした。

もう一つは、サンペドロのおばさん講師が主催するものでした。
セミナー開始からの客を見下したコメント、態度、悪徳商法の塊でしたが、こちらはテレビやラジオ番組にも出ている超有名人。
一番印象的だったのは、「女性相手には商売したくないのよ。女性ってややこしいから。お金が必要でなければこんなことしていないわ。」とお客様の前で言い切ってしまうもの。
「あれ?サンペドロの豪邸に住んでて、その発言ですか?」と思わず突っ込みたくなりました。

こちらは見習いたいのは、やはりオーラ。オーラって作れるものなのかわかりませんが、
身体的に不自由でもあり、背の低さと言ったら160㎝の私の肩にも及ばないぐらい。それなのに存在感がありすぎ。

そして、セミナー中の私は案の定、「そんざいかんないわねぇー。」と言われる始末。。。

ビジネスという一言で二人をくくってしまえば、両方ともプロ中のプロ。
だけど、何のためのビジネスなのか、根本的には、関係者みんなが幸せになれる方法を探り、社会に提案していくことこそが
ビジネスをする醍醐味だと思っていましたが、世の中純粋にそう考えている人はあんまりいないのかもしれない。と、2つ目のセミナーの後は思ってしまった経験でした。

そして、情報の大切さ。何をやるにも情報を握るものが勝つというのは本当だな。と実感させられました。
引き続き、本の虫でいることはやめないでおこうとも思わされた経験でした。

まぁ、いずれにしろ、プロジェクトはやっぱり面白そうなので企画を継続していきます。
こちらでも形になったらお知らせいたします。

では、また!応援よろしくね。confident.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ にほんブログ村


関連記事

コメント

    • マドレーヌ
    • 2014年 10月 28日

    >>「女性相手には商売したくないのよ。女性ってややこしいから。お金が必要でなければこんなことしていないわ。」とお客様の前で言い切ってしまう

    え~~~!!! 営業でそんな言葉を聞いたら、ムネ詰まるわ。メキシコ人の間では有りなんですね?
    仰天してます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る