メキシコ・3つの大ニュース

メキシコからこんにちは。
薫です。

週末、買いものに行きました。ちょっとだけヒールのあるパンプスがほしいと思って行ったら、一番小さいサイズでも、歩くと脱げてしまいました。。。
こればっかりは子ども靴売り場では買うわけにはいかないし。足のサイズが23でもダメって。一体、どうしたものか。

妙案がある方、ぜひ、教えてください。

さて、今日は、3つニュースがあります。
一つ目は、モンテレイメトロポリタンエリア、サン・ニコラス市の2007年に世界最重量に認定されたマヌエル・ウリベさんが亡くなりました。
2007年には、確か500kgを超えており、ダイエットで減量し、亡くなった時には394㎏近くまで減らしたそうですが、結局、呼吸不全で亡くなったようです。

自分の体形や体験をもとに、食生活についてなどを子供たちに講演していた時期もあったようです。ご冥福をお祈りします。

2つ目は、サパティスタ民族解放軍のスポークスマン、通称マルコスが活動を休止しました。公の場では今後、発言することはないそうです。
この、サパティスタと呼ばれる軍は、ゲリラ軍で、1990年代にチアパスで原住民の権利を求めて立ち上がった軍です。
というマルコスは、青い目で背は高く、とても先住民とはほど遠い外見でしたが、スポークスマンとして活躍しておりました。
その正体は、不明とは言われているものの、有力な政治家一族の一人であることが有力だそうです。
これによって、先住民の生活がよくなるかどうかは、きっと明らかだと思います。そして、マイノリティーであり続けることは変わりありません。

3つ目は、昨日の午後にサンペドロ市内のホテルで、ガルフ・カルテル組織の上のくらいの人が逮捕されたそうです。
サンペドロは、昔から犯罪組織が違法に稼いだお金を隠すのに絶好な場所だと言われています。外国人に手を出したりすることはありませんし、大丈夫です。
ただ、ガラの悪い人には注意したほうがよろしいでしょうね。

日本人は、日本人というオーラを丸出しにしている方々が多いので、カモフラージュする方法を学んでくださいね。
いくらサンペドロ人と比べると日本人はお金を持っていないとは言え、こぎれいにするレベルや、無防備感は、お金持ち風なオーラが出てしまいますので、ご注意ください。
少し汚いジーンズとTシャツで歩くぐらいが注意をひかなくてちょうどよいです。

それでは、良い週の始まりを!

では、また!応援よろしくね。confident.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ にほんブログ村


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る