メキシコ・ソーシャルネットワークで送金が可能に

LIFE

メキシコからこんにちは。

薫です。

メキシコは日本よりも格段とキャッシュレス化が進んでいます。メキシコにやってきて、その浸透ぶりに驚いた方も多いかと思います。

まぁ、現金を持ち歩くとひったくりにあったりするとあっという間になくなってしまうので、国の治安というのも大きく発展に影響していると思いますが。

 

今回は、Banorte(メキシコ・モンテレイに本店を置く銀行)がBanorte Goというアプリを使って、1日最高8,000ペソまでをSNSとSMSで送金できるようにしました。

対応している機種アプリは、今のところアンドロイドだけみたいです。(理由は、Banorteの顧客の80%がアンドロイドを使用しているから。とのこと)

メキシコでは、iPhoneの方が主流だと思っていたのですが、たまたまでしょうか?

送金可能なSNSは、WhatsApp、Facebook、Twitterで、SMS(携帯のショートメッセージ)でも送金可能とのことです。

送金相手は、Banorteに口座を持っている必要はありません。

送金手順

1。BanorteのアプリからBanorte Goの機能を有効化する。

2。送金に使用するSNS、SMSのアプリを開く。

3。自動的にキーボードにBanorteのアイコンが立ち上がるので、それを押して、送金金額を入力する。

4。受け取り側に、SMSで確認番号が送られてくるので、受取人は、自分の口座へ振り込むか、近くのATMから引きおろすのかを選択して送金完了。

 

と、いうところまでが新聞で公にされている手順ですが、いつから正式にサービス開始かは書かれていませんので、その他の詳細も含めてBanorteに確認刺されてくださいね。

Banorteは、外国人には冷たい銀行です。永住権を持っていても外国人扱いでクレジットカードも作るのが難しいですし、盗難保険などもついていますが、警察の盗難証明を出してもなんだかんだ言って支払いを拒否されます。

 

個人的には、好きな銀行ではありませんが、会社の給与支払いなどで指定されている場合には、活用して見てるのも悪くありませんね。

Banorteをお使いの方は、例えば大家さんへの家賃支払いなどに使えそうで便利ですね。

 

では、また!応援よろしくね。confident.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ にほんブログ村

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。