メキシコ・サラマンカ銃撃戦

NEWS

メキシコからこんにちは。

薫です。

9月9日月曜日、グアナファト州サラマンカとセラヤを結ぶ幹線道路で銃撃戦がありました。

銃撃戦は、ピックアップ型トラックとスポーツカーの間で数キロに渡って繰り広げられ、両方の車ともセラヤ市のゴミ収集場付近で、衝突し終了しました。

警察が現地に到着した際には、2台の車に合計で3体の遺体があったとのことです。

銃撃戦の理由や死亡者の身元は現在のところわかっていませんが、使用された武器は、長いピストルとのことなのでライフル系の銃が使用されたようです。また、1台の車のドアは4つとも開いていたことから、死亡した3人の他にも乗っていた人がいると思われます。

発生した時間は白昼堂々の午前11時で、これによりサラマンカ・セラヤ間の幹線道路が一時閉鎖になり大量の渋滞が起こったようです。

TVニュースでは、流れ弾で大学生が一人亡くなったと放送されていましたが、新聞にはそのような記載がありませんので、誤報かもしれません。

これにより、国家公共安全システム(と訳せると思うのですが、略称SNSP)グアナファト州での2019年のこれまでの殺人件数は2,624件、うち1,568件は銃によるものだそうです。

 

では、また!応援よろしくね。confident.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ にほんブログ村

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. 水口

    こちらの記事と関係ない内容失礼致します。メキシコ国内認定翻訳者様を探しておりましって、今だ、そちらのお仕事はやられていらっしゃるか突然ですが聞きたく、コメント残させていただきました。よろしければ連絡頂ければ幸いです。

  2. 水口さん
    こんにちは。お問い合わせありがとうございます。
    現在でも認定翻訳家として仕事をしております。
    ご用件をinfo@kktranslation.comまでお送りいただければ、対応いたします。よろしくお願い致します。