メキシコシティ爆発事件のつづき

メキシコからこんにちは。
薫です。

昨日の爆発事件から一日が経過しました。

犠牲者の数は33人、負傷者は101人になりました。うち入院中の負傷者は46人です。
すでに現場での捜索活動は終了し、行方不明者はいないとのことです。

今日も、昨日と同じニュースを見ながら書いております。
今日は午後5時ごろ、5分間だけ報道陣に爆発現場が公開されました。

その映像を見ているのですが、相当な破壊力で爆発したようです。
昨日はこのブログで地下で爆発が起こったとお伝えしたと思いますが、
地下ではなく、1階でした。

爆発現場は、人事課のオフィスだったそうですが、
前の状態が全く想像できないほど、コンクリートの壁は落ち、ガラスは粉々に散らばり
電気の配線は天井からぶら下がっています。
1階だけでなく、2階も跡形がない様子です。

そして、午後5時から再度、記者会見が開かれました。
報道陣もどちらかというと、人的に引き起こされたことを疑っているようで
質問しておりましたが、回答は、「まだ何もわかっていない。」にとどまりました。

気になるのは、「原因が何であれば、解明次第政府は公表する。」と言っていました。
私が疑い深いのか、意味深な言い方のような気がします。
亡くなった方々や負傷者の方にはお気の毒ですが、あくまでも事故であってほしいと思います。

Pemexの事業は通常通り継続されるので、ガソリンの供給が止まるようなことはありません。
買占めに走らないように、呼びかけております。

今日から3日間、メキシコ合衆国は喪に服すと、大統領から発表がありました。
また、何か動きがありましたらこちらでもご報告いたします。

 

 

応援よろしくね。confident.gif
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ

にほんブログ村


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年12月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る