メキシコシティの外国人殺人事件

NEWS

メキシコからこんにちは。

薫です。

7月24日午後5時過、メキシコシティのPlaza Artzでイスラエル人2人が犠牲となった殺人事件が発生しました。

外国人が被害者ということで、関心を持ってこの事件を追っていましたが、一般的な市民は、心配することがないことがわかりました。

事件の詳細

7月24日午後5時過ぎにメキシコシティのPlaza Artzでイスラエル人男性2名(ベンジャミン・スッチ 44 歳、 アーロン・アゾウライ 41歳)が犠牲となった殺人事件が発生しました。*犠牲者のお名前は聞こえるままにカタカナ表記しています。*

当初の動機

当初、逮捕された一人は、個人的な嫉妬というふうに話していましたが、のちに5000ペソで雇われたと告白しました。

ベンジャミン・スッチという人物

この事件の調査が進むにつれて、このスッチという人物の過去がわかってきました。彼の犯罪歴です。

1990年 テルアビブで殺人未遂事件を起こし、逮捕、17年の禁固刑に処された。

2001年 イスラエルの刑務所より脱獄し、メキシコへ逃亡。

2004年 ベネズエラでコロンビア人の殺人事件に関わり逮捕

この時点で、インターポールで指名手配

2005年 メキシコシティのポランコ地区で売春婦とともにコカインを所持しているところを検挙され、逮捕、母国へ強制送還となる。

2019年 刑期満了で釈放、メキシコにいる1990年殺人未遂事件の共犯者を頼りに再びメキシコへ。(共犯者は、カンクンでこの事件の一週間前に逮捕強制送還済み)

さらに、メキシコでは複数の州で会社を設立しており、メキシコの犯罪組織との関係から得た収入を資金洗浄や詐欺をするために運営していたようです。

真の動機

グアダラハラ州の犯罪組織との確執が原因と発表されています。

まとめ

今回の事件は、ヤクザの闘争のようなもので、一般の外国人には起こりえない事件ということがわかりましたので、一安心ですね。白昼堂々と人ごみの多いショッピングモールの(映像を見る限り)フードコートで起こったようです。また、動機も動機なだけに単なる窃盗などでないことがわかりますね。

このような場面に遭遇したら、一刻も早く床に伏せて身を守りましょう。

 

それでは、楽しいメキシコライフを!

では、また!応援よろしくね。confident.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。