5 responses

  1. マドレーヌ
    2015年1月2日

    下世話な話ですみませんが、親戚が集まるときって、皆さん何か持ち寄るのですか?
    食事に行ったらこういう時の支払いは個々の家族がされる? それとも支払いはオレに
    まかせろ的家長がいるとか?

    • 2015年1月2日

      マドレーヌさん、あけましておめでとうございます。

      そうですね。うちの実家はちょっとお堅いので、家長はいますよ。主人の祖母です。ただ義母側はかなりリベラルな上、男性が直系ではいないので家長という感覚はないですね。
      実家では、食事の前のお祈りを捧げるのも家長の役割です。でも、高齢なので実質家長は長男である義父です。どちらかと言うと倫理面での話ですが、経済的に困ったときにも助けます。怠惰で困ったときには助けませんが。。その辺は厳しいです。怠惰のときは、仕事を安月給で与えられます。肉体労働できついですが、まぁ、助ける意味と更正の意味でしょうか。

      さて、親戚が集まる時の食事は、どこかの家族が用意します。たいてい集まろうと言った家族です。でも、大変という感覚はなく、むしろ、「みんなに食べてもらって幸せ。」と思っているようです。各家のお母さんは、ひっきりなしにこれもあれも食べろと勧めてくれます。どこへ行っても、たらふく料理やお菓子が出て来て、みんな遠慮なしに好きなものを好きなだけ食べてますよ。特にうちの義母は、数時間かけても手料理を出すのが好きで朝から寝る前までずっと台所で料理してます。クリスマスパーティーや年越し料理は、つい5年ほど前までは祖母を筆頭に孫まで女性全員で40人分ぐらい作っていましたが、最近は買ってます。
      外食時は、場合によりけりです。だけどみんな特に気にしていないです。家族だから助け合いの精神ですね。できるときに助けるというかんがえです。医者とか弁護士の叔父や叔母は、家族には請求しませんし、学費の支払いを誰かができないときには誰か別の人がしたり。感覚的には、親戚一同が家族で甥や姪は自分の子ども同然です。
      まぁ、図々しいとお叱りも受けますけどね。驚くのは家族に使うお金にはあまり執着しないかわりに、義父世代は、すーごくよく働きます。ワークホリック的です。(笑)

  2. マドレーヌ
    2015年1月4日

    薫さん、
    あらためまして、新年おめでとうございます。
    そして、お返事をありがとうございました。
    何となく状況が飲み込めました、とともに、
    そう、堅苦しく考えなくても、できるときに
    できることをできる人たちが。。。でいいん
    だなと思えました。
    本年も薫さんやご家族にたくさんの幸せが
    もたらされますように!

  3. マドレーヌ
    2015年1月14日

     家族団らんで… 薫さんはもうご存知でしょうか?
    クレヨンしんちゃん、メキシコにお引越しです。
    https://www.youtube.com/watch?v=ytZHTdm4bKg

    • 2015年1月16日

      マドレーヌさん、こんにちは!しんちゃんのお引越しは、この前Facebookで知りましたよ。どんな作品になるか楽しみですね。^_^

Leave a Reply

 

 

 

Back to top
mobile desktop