トランプ氏の政策

img_0269-8.jpeg

メキシコからこんにちは。
薫です。

昨夜、TVでスペイン語タイトル「ゲーラZ」というブラピの映画を見ました。

ゾンビ系の映画なんですが、映画の最後のフレーズが「メキシコシティは壊滅です。(ゾンビで全滅)」なんだか、メキシコに対するイメージっていうか、世界中こんなに国があるのにねぇ、なんでいつもメキシコなんでしょう?

たしか、「デイ・アフター・トゥモロー」も「アメリカ政府からの借金を帳消しするのと引き換えに、アメリカ国民を特別許可でメキシコにビザなし入国してもらう交渉に成功した。」とありましたね。

次期大統領選で、トランプ候補が「国境に壁を作ってメキシコに払わせる。」というのを政策として掲げてますが、ラテン人がアメリカには入らなくなったら「ラテン人が消えた1日(と、邦題は違うかな?)」のようになってしまいますよね。

前回のアメリカ副大統領訪問時も、ペニャ大統領が、「壁を建設するのは、孤立することだ。」と発言したところ、間髪入れずに、副大統領は謝罪してました。

とはいえ、メキシコ人の中国嫌いもたいがいですが。

そういえば、以前アメリカから来た知り合いが、「メキシコに白人系が入るなんて夢にも思わなかった。外見はアメリカ人でも通る人が結構いるよ。」と言っていました。

メキシコでスペイン語が話されている時点で想像つきそうなものですが、持ちつ持たれずというか、共存するのが大切です。国家間だけではなく、個人の間でも。

と、それましたが、ゾンビ映画はあんまり面白くなかったです。

では、また!応援よろしくね。confident.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ にほんブログ村


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る