サンペドロ・ショッピングモールでの強盗

NEWS

メキシコからこんにちは。

薫です。

9月に入ってから日の出の時間が急に遅くなった気がします。(気のせいかしら。)でも、暑さは相変わらずですね。早く涼しくなってもらいたいものです。

サンペドロ市内での強盗

さて、昨日、9月2日の日中堂々と、ピストルによる強盗事件が起こりました。

ある男性が仕事でのお金を経営者の奧さんに届けるため、991,000ペソの現金をリュックに入れて、ゴメス・モリンのウォールマートの駐車場に到着しました。

ここですね↓

そうしたところ、ピストルを持った男が運転席の窓をノックし、降りるように指示し、共犯者が車の中にあった現金入りのリュックを奪い、逃走したとのことです。

強盗犯は、二人組で一人はフォルクスワーゲンの青いベント、もう一人は日産のシルバーのベルサで逃げたそうです。

今のところ、手がかりはありません。

最近、サンペドロ市内のショッピングモールでの強盗が多くなってきているようです。中には暴力を伴ったものもあるようですので、皆さんもお気をつけください。

強盗に襲われないように気をつけること

1。外からわかる形で、車の中に荷物を置かない。

2。人がいるところで、車のトランクの中に荷物を入れない。空港からの場合には、荷物を降ろすところまでノンストップが基本です。

3。パソコンは、電池探知機で存在がわかるそうですので、車から離れる時は車内に残さないこと。

4。自分だけで運転する時は、助手席の下に隠すとか、ダッシュボード下の奥深く、ちょうど助手席に座った時につま先の前にできる空間に荷物を置くと外からは見えづらいです。

5。大金を支払う時は、口座間送金や小切手で行いましょう。(←この件も強盗云々の前に、ここをどうして考えなかった?と、突っ込みたくなりますが。)

日本人としては、荷物を床に置くのは気がひけると思いますが、泥棒は車を寄せて車内を物色することもあります。(私はこれをやられて、次に停車した時に襲われました)

まぁ、荷物だけでしたら渡してしまえば、人には危害を与えないのが通常ですので、襲われたら抵抗せずに渡してしまいましょう。

物は買えばまた手に入りますが、襲われてしまったら身体を元に戻すのは大変ですし、命は奪われたら終わりです。

 

 

では、また!応援よろしくね。confident.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ にほんブログ村

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。