これでメキシコの教育が変わるかも

メキシコからこんにちは。
薫です。

ついに、ついに逮捕されました~~~!!!

メキシコ教育省にの労働組合のトップに君臨し続けたエルバ・ゴルディージョがついに逮捕されました!この人が教育省に関わり始めてからの24年間、メキシコの教育は腐ったものでした。

今の20代や30代は、アクセントのみならず、つづりのBとVの違いが分からなかったり、動詞の活用も正しくできない人もいるのが現実です。この前なんて、BonitoとGuapoの違いを説明できない人がいたり。。。。
算数のレベルもとても苦手です。

彼女の商売は、教師になりたい人に教員職の空きを売りつけたり、政府が教師の教育用にとった予算をねこばばするものでした。

今わかっているだけで、彼女の親族が経営する会社が、アメリカSanDiegoに2軒の豪邸を購入し、スイスに銀行口座を開き、そこには、200万アメリカドルを振り込みが行われた履歴があるそうです。

去年末には、アメリカのある家具屋さんで1回の買い物で、1.5万アメリカドル支払っているようです。そのほか、美容整形にプライベートジェットの使用などなど。マネーロンダリングでは、260万ペソを、そのほか、ドイツの口座に90万ドルを送金し、個人のクレジットカードの支払いに充てていたそうです。

今わかっているだけでも、出るわ出るわ。

彼女一人ですべてできるわけではないので、教育関係のトップがこれからもっと逮捕されることとなるんじゃないでしょうか。

日本人の皆さんの中には、メキシコ人が受けてきた教育に疑問を持っている人がたくさんいると思いますが、この人によるところが大きいと思っているメキシコ人はたくさんいます。

昨日、刑務所に入れられたそうで、これからメキシコの公立校での教育が良くなっていくことを祈ります。



応援よろしくね。confident.gif
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ

にほんブログ村


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る