あーあ

メキシコからこんにちは。

薫です。




通訳という仕事柄、色々な企業さんとおつきあいさせていただいておりますが、皆さん悩んでいらっしゃるのが退職率の高さです。


大変だなぁ。と、傍目で見ていた私ですが、ついにKKtranslationにも訪れました。


急に、スペイン語レッスンを担当してくれていたメキシコ人先生が、「日本企業から声がかかったからそっちで働くことにした。だから、あと1週間で私の代わりを探してね。」と連絡してきました。


いつも、大切なことはメールでしか伝えてこない彼女。


この前、学校で大切な行事があるからと、2週間のお休みを特別許可したら、「許可をくれてありがとう。でも、その期間じゃ足りないから。いつ帰ってくるかはわからないわ。」と、許可期間の初日、朝6時にメールを送ってきて、それから、1週間音信不通。


「帰ってくる日を報告して!」と何度もメールをし、TELもしても出ない。やっとこさ、返ってきた答えは、「帰るよ。」の一言。いつ戻ってくるか返事がないまま、レッスン計画書だけがある日メール飛んできて、そこには、「帰ったよ。」と一言だけの連絡・・・・。




彼女を採用した今年の初め、「大学を終えて、今度は服飾関係の大学に入りなおすから、半日の仕事を探している。」って言ってたっけ。「スペイン語教えるのが楽しいから、教授法を学べる学校を今探しているところ。」って3週間ほど前に言われたっけ。


今となっては、「あれは、ウソだったのかな?」とか思ってしまう。


そして、「本当に将来の夢は通訳だから教えて!!!!」と頼み込まれて、先週から通訳講座をスタートさせたところ。試行錯誤でどれだけ教えられるかはわからないけれども、「本気の意思があるのであれば、少しでも望みに答えよう。」と始めたのは一体なんだったのだろう。




メキシコにきて、この7月で12年が経とうとしてる。


いろーんなことを経験して、悔し涙や絶望感を本当に何度も味わいながらここまで来た。ようやく、最近はおもしろい。って思えるようになってきた。それぐらいメキシコに来てからは、つらいことのほうが多かった気がする。


でも、日本は自分の国だからいつでも帰れる。と思い、気付いたらこれだけの時がたっていた。そんなんだから、この一件は、そう響かない。と思ったけれどもやっぱりこたえるなぁ。


KKtranslationをそもそも始めたのは、少しでも両国間のお役にたてるようになりたい。とコミュニケーションで悩んでる両国の人々をみて、私にできることがあるかな?と考えたとき、出てきたアイディアからでした。


日本人の私が始めたものだけれども、日本からの資本ではないから、日系企業という概念には当てはまらないはず。でも、数少ない日本語を話せるメキシコ人は企業間で取り合いになることはあるとは聞いているものの、体験してみるとショック。


まぁ、彼女もうちで働いている。と言っていないかもしれないし(これ、大いにあると思う。)、真相はわかりようがない。今回の一件は、まぁ、もともと結構、問題が多い彼女だったから仕方ない。と思う一方、就職先が日系企業だ。ということにもショック。


明日、月曜日は、弁護士との会議。こういう人の管理についてもまだまだ知らないことが多いからアドバイスをもらおう。


アシスタントからは、「前から問題続きだったからやめてよかったじゃん。」と、励まされた。たしかに、組織というものは淘汰されていくものだから、その時がやってきたのだろう。すべてのことは、必然的に起こるのだろうから、これも自然の流れと捉えるしかないのだろうな。




さ、気を取り直してがんばりますか。


私の独り言につきあってくださり、ありがとうございました。






応援よろしくね。confident.gif


↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ

にほんブログ村


関連記事

コメント

    • Kaeru
    • 2012年 5月 28日

    主人の会社でも大変そうでした。
    メーカーですからたくさんの現地人スタッフを
    抱えていますが、せっかく仕事を憶えたのにやめちゃう、と。
    給与の良い(ということは日本の母体も優良企業ということだが)
    日系企業にどんどん取られちゃうみたいですね。
    給与の良い会社はその分労働条件が厳しかったり、
    決まりごとが多かったり(休み取れないとか)、
    メキシコ人の気質に合わないこともあるようで
    「また戻ってきたい」というケースもあるらしい(^_^;)ですけどね。

    日本語-スペイン語の通訳が出来る人は、たしかに貴重。
    日本人は英語も不得手な人が多いですからね。私含め。

    • scott
    • 2012年 5月 30日

    Scott:
    メキシコ生活始めました。
    と同時に、会社で直面するのはこうした現地スタッフの状況。
    期待して力を注いだのに裏切られるのは確かにきついですよね。
    それが特殊な職種であればある程。
    (゜゜;)\(–;)ォィォィ
    まぁ、我々も若い頃どれだけ先輩方の期待を裏切ったことか・・・(笑)
    と思って割り切るしかないですね。
    メキシコで頑張ってる皆さん、・・・・頑張りましょう
    (^-^)/

    • 2012年 5月 30日

    Kaeruさん

    いつもコメントありがとうございます。
    そうなんですよねぇ。。。。。特に今回は、落ち込みました。(まだ落ち込み中。苦笑)
    どこの日系企業さんも同じなんですね。。。
    うちだけじゃないんだ。。。。と思うと少し元気が湧いてきますが、やっぱり難しい問題ですね。

    励まし、ありがとうございます。
    これからもよろしくお願いします。

    • 2012年 5月 30日

    Scott さん

    こんにちは。コメントありがとうございます。
    メキシコへようこそおいでになりました。はるばる御苦労様です。

    顔文字いいですね!励ましありがとうございます。
    それにしても、さすがに期待した分、落ち込み度も激しいです。
    が、こんなことでめげてちゃいけんので、がんばっていきます。
    でも、後数日はショックがぬけそうにないです・・・・。

    これからもブログのよろしくお願いいたします。

    • のん
    • 2012年 6月 03日

    最近、こちらにだけは、たまにお邪魔してましたよ(^O^)/

    それはショックだね。ショックや困り感も相当だけど、怒りのような理不尽さに対するモヤモヤも相当だよね。

    もちろん日本にいてもそういうケースはあるけれど、文化が違いでこちらの常識が理解されにくいという問題もまた、横たわってるんだものね。もちろんメキシコではメキシコの常識にならっていくべきだとは思っているけど。(約束していたレンタカーが用意されてなかった、って時はびっくりしたもの(*^ー^)ノ)

    でもきっと、もっといいひとが入ってくるために辞めてくれたんだ!あなたの人柄のよさや頑張りをわかってくれる人が入ってきてくれますように☆

    • 2012年 6月 04日

    のんちゃん

    久しぶり、元気?
    コメントありがとう。どうりで最近のんちゃんが住んでいる街からアクセスが多くなってきたとおもってたわ。o(^▽^)o

    そうだね。うちの親には商売を始めると人の裏切りにはよく合うものだ。と言われていたよ。最初の経験だね。

    これで強くなっていくのかな。。。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る